【中学生にタイムリープ?!】NON STYLEは今はどんなスタイル?なつかしの母校に凱旋した二人を待っていた中学生はピュア、涙。そして絶望的な塩対応を受け止めるスタイル無し!!

公開: 更新: 読みテレ
【中学生にタイムリープ?!】NON STYLEは今はどんなスタイル?なつかしの母校に凱旋した二人を待っていた中学生はピュア、涙。そして絶望的な塩対応を受け止めるスタイル無し!!

先頃、単独ライブも大成功させ、テレビ以外でもユーチューブなどでも独自の路線を展開するNON STYLE。学生たちからの人気には定評があるが、今も健在だ。
放送30年を迎えますます絶好調の「大阪ほんわかテレビ」を支えるNON STYLE冠のタイムリープバラエティ番組が誕生した。

『NON STYLEのNON SCHOOL,NON LIFE!』は、NON STYLEの2人が中学時代を共に過ごした母校に凱旋、今の中学生たちと触れ合いながら、思春期だからこそ抱える友達や家族、将来に関する“悩みごと”を聞き出し、解決に至るまで奔走する。

学生から絶大な人気を誇るNON STYLEが母校に凱旋し中学生の悩みを解決!シングルマザーの母へ感謝を伝える女子中学生の熱い想いに渋谷凪咲らも涙。石田は芸人生活初めての「学生からの“超絶塩対応”」を見て!

 (18485)

母校にサプライズ凱旋した二人は学生たちに「悩みを相談してほしい」と呼びかけながら学校内を探索したNON STYLE井上は

「今の時代の中学生は大人びた子ばかりなのかなと思っていましたが、今回母校に行ってみて、大人だなと思う部分がある一方、思ってたよりまだまだピュアな子供だなと思う部分があったのが意外な発見でした。」と感慨しきり。

「世界で活躍するアイドルになりたい」「喧嘩して以来会話をしていない姉と仲直りをしたい」など様々な思春期ならではの悩みをNON STYLEの2人が寄り添い解決していくなか、
ある女子中学生から「幼い頃に両親が離婚し、シングルマザーとして自分を育ててくれた母親に感謝を伝えたい」という相談を受けた二人は、教員の協力のもと母親を学校に呼び出し、手紙を読み伝える場をセッティング。「父親がいなかったことを不満に思ったことがない」という女子中学生の母親への感謝の気持ちが溢れる手紙の内容に渋谷凪咲らスタジオメンバーは感動の涙を流す展開に。

 (18487)

石田は家族思いの愛情深い芸人

実は遡ること10年以上前、石田は母親をおんぶしていた。ガリゲルという深夜番組の企画「おかんおんぶ」で恥ずかしながら「おかん」におんぶを懇願。戸惑う母をおんぶして河原を歩く二人の姿に放送当時感動を呼び起こし、石田は思い出の河原でおんぶした母親に感謝の思いを涙ながらに伝えていたのだった。
東北震災当時にも再放送されたことで石田の愛情溢れる芸人像がますますクローズアップされた過去がある。

 (18476)

石田は母校のロケに「仲良い家族で観るのもいいし、殺伐とした家族で観るのも良い。」と思う番組の内容に手応えを感じ、「番組がきっかけで家の風通しが良くなるような気がするんです。その時の自分たちのテンションや気持ちで見え方が変わる番組だと思うので、楽しんでもらい。」と母親思いのNON STYLE石田は学生たちとの触れ合いに感じることも多い。

しかし番組は後半とんでもない展開に!!石田がゆかりがあるという学生から理解不能の超絶塩対応を受けてタジタジ。石田も自身テレビで初めて見せたと反省しきりだった。

井上はハニカミながら中学生にタイムリープ!!

一方、YOU TUBE「NON STYLE井上の一度俺に抱かれてみないか」ではカスタムスニーカー作りや、車購入などさまざまな新しいライフスタイルを体験する井上だが

【予想以上!!】カスタムスニーカーついに完成!最高の仕上がりに感激👟

「大人になればなるほど見え方とか、テレビの映り方とかを気にするけど、中学生はそういう事考えてない、演技も出来ないし、嘘もつけないリアルさを感じてもらえたらと思います。そんな中学生の「本音」を感じてください。」と手応えは?と聞いたところ

「手応えは?どうでしょう。自分では一生懸命頑張りました。」

と井上らしくない恥ずかしさ、ハニカミ溢れる中学生のような返答に中学生のあの時に帰ることができたんだなと感じた。

読売テレビで毎週金曜よる7時からお届けしている「大阪ほんわかテレビ」の特別編として、女子高生が一番好きなお笑い芸人No .1 に輝くなど、今なお若者に絶大な人気を誇るNON STYLE(石田明、井上裕介)の冠番組『NON STYLEのNON SCHOOL,NON LIFE!』を12月17日(日)午後4時30分より放送。

PICK UP