父親は3人、7男2女の大家族で育った兄弟芸人が築100年のオンボロ実家を大公開:じっくり聞いタロウ

公開: 更新: テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。11月17日(木)の放送は「実家が貧乏芸人vs実家が金持ちタレントSP」。7男2女の大家族で育った兄弟芸人は、築100年の実家を大公開!

複雑な家族構成の大家族

笑福亭鶴瓶よゐこますだおかだらがいる松竹芸能に所属する、兄・カズヤ&弟・ケンタの兄弟芸人のハリード。7男2女、父母含め11人の大家族で育った2人の実家がこちら!

jikkuri_20221118_02.jpg
生い茂った草むらに囲まれた建物らしきものが...。この草むらをかき分けると、玄関にたどり着くという。広島の限界集落のような所に住んでいたそうで、どれだけ雑草を抜いてもすぐに生えてきてしまったとか。ちなみに、築100年だが重要文化財になるような立派なものではなく、年月分だけオンボロになった感じだそう。

jikkuri_20221118_03.jpg
家族構成は複雑で、母1人に対して父親は3人。1番目の父Aは3人の子どもができた後に蒸発、ハリード2人の父Bになる2番目の父親との間には4人の子どもが生まれるが離婚。7人の子を持った母は3番目の父Cと再婚し2人の子どもをもうけている。

2人によると父AとBの頃は酷い貧乏ではなかったらしいが、占い師だった父Cの稼ぎだけでは大家族を養えず京都の3LDKから先に紹介されたオンボロハウスに引っ越したそう。しかも、限界集落に近い場所なので占いをお願いする人が訪れるわけもなく、稼ぎはいい時で1ヵ月2~3万円程度。そのためか父Cは精神的に病んでしまい「音が怖い」と言い始めて家を拾ってきた木材で補強し、24時間部屋にこもってしまうように。

家は傾いており、台風が上陸した時には家の柱と近くにあった立派な松をロープで結び倒れないようにしていたことも。また水道設備がなかったそうで、山にある井戸水を汲んできて生活水に。お風呂は、井戸水の場所まで登り、人がいない隙を見計らって体を洗っていたという。冬の寒さの中では過酷!

PICK UP