北と彩女はオレンジ色に染まる銀山温泉へ「うつっちゃうかもしれないけど...キス、して...」:雪女と蟹を食う

公開: 更新: テレ東プラス

【3行まとめ】
・ドラマ24「雪女と蟹を食う」第3話「自暴自棄」をプレイバック
・北と彩女は北上し、ノスタルジックな景色が広がる山形・銀山温泉へ
・そんな中、彩女が突然倒れ、北は宿で看病することに。その晩、彩女がいつも身に着けている婚約指輪の秘密を聞く

毎週金曜深夜0時12分からはドラマ24「雪女と蟹を食う」(主演:重岡大毅 ジャニーズWEST)を放送!

「テレ東プラス」では、第3話「自暴自棄」をプレイバックする。

※下記ネタバレあり

痴漢冤罪により全てを失い、人生に絶望した男・北(重岡大毅)は自殺を図ろうとするが、あと一歩踏み切れずにいた。
テレビでグルメ番組を見た北は「人生最後の日は北海道で蟹を食べたい」と思い立ち、図書館へ。そこで見かけたセレブ妻・雪枝彩女(入山法子)に狙いを定め、家に押し入り、金を要求するが、彩女に促されるがまま情事を交わしてしまう。
彩女に「私も食べたいです、蟹...」と告げられた北は、戸惑いながらも2人で不思議な旅を始めることに。

山形・銀山温泉を次の目的地に定め、北上する2人。しかし、彩女が体調を崩してしまい、ペーパードライバーの北が彩女に代わって運転することに。北は途中でドラッグストアに立ち寄り薬を買うが、車に戻ろうとすると、倒れている彩女の姿が目に飛び込んでくる。

yukikani_20220728_01.jpg
「彩女さん!」

駆け寄る北。

「嘘だろ...!? 彩女さん! 動かない...!」

激しく取り乱し、力強く彩女を抱きしめる北。すると彩女がうっすらと目を開け、「北さん...?」とつぶやいた。

「ごめんなさい...目がくらくらして、自分の足につまずいただけです」

「なんで車で休んでないんですか、もう...!」

「目が覚めたら北さんの姿が見当たらなくて、それで...」

「よかった...」

意識が朦朧としている彩女を後部座席に寝かせる北。

(ああ...俺は、今まで死をなんだと思っていたのだろう)

痴漢冤罪で捕まった時のことがフラッシュバックする。誰一人、冤罪だと信じてくれなかった。
拘置所の面会室で、母親は「恥ずかしくて世間様に顔向けできない」と泣き崩れ、父親は冷たい目で「お前なんか生まれなければよかった」と言った。親友は「人間として終わってる。お前の顔なんか二度と見たくない」と吐き捨てるように言い、婚約者のマホ(村瀬紗英)も「別れたい」と軽蔑の眼差しを向け、去っていった。

あの頃の北は、死んでいないのに幽霊のようで、「俺の人生って何だったんだろう」と、何度も自分に問いかけた。拘置所を出た後、ようやく見つけた工場の仕事でも、同僚から「とんだ変態ヤローのくせに、よく素知らぬ顔で堂々と生きてるよな」と侮辱する言葉を浴びせられた。
カッとなった北は同僚に拳を振り上げるが、そのまま手で口を塞ぐとトイレへ駆け込み、「クソヤロウ...」とつぶやきながら胃の内容物を吐き出し、床に倒れ込んだ。

(俺が何したっていうんだよ...)

PICK UP