小森隼「最初は尖りまくってましたよ。『俺は言うこと聞かん!』っていう時期もあったくらいですから」GENERATIONSメンバーの過去を明かす

公開: 更新: テレ東プラス

毎週月曜深夜0時30分からは「Dreamer乙」(ドリーマーおつ)を放送!

「テレ東プラス」では、ゲストにTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE武知海青山本彰吾を迎えてお届けした4月11日の放送内容をプレイバックします!

otsu_20220425_01.jpg
MCをGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・小森隼が担当。そして今回は、アシスタントとしてTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマー・岩谷翔吾が登場!

4万8千人が応募したLDH史上最大のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」男性部門を、スタジオメンバーの実況とともに振り返ります。

三次審査の合格者トップ10が発表され、四次審査からは「グループバトル」に。メンバーの個性やバランスを考慮した結果、グループは4つに分けられ、人数は6〜8人とバラバラ。勝ち上がるのも脱落するのもグループ単位...運命共同体となってデビューを目指すことになります。

前回は4チーム中2チームが発表され、今週は残り2チームの発表を振り返ります。その前に、どんなコンセプトのチームが出てくるのか予測するスタジオメンバーたち。武知は「ボーカル特化のチーム(CROONERZ)があるので、ダンスオンリーのチームも見てみたい」とコメント。小森は「歌でもダンスでもなく、トークだけのチーム。ぜひ僕と未来のバラエティーグループを組みませんか?」と熱視線を(笑)。

いよいよ、チームCとチームDのメンバーを発表!

otsu_20220425_02.jpg
チームCは、個性派グループの「LIL LEAGUE」。あえて年齢や身長がバラバラのメンバーを集め、このグループにしか生み出せない化学反応を目指します。チーム名には、「若い力と勢いをバイブスに変えろ」との期待が。メンバーは上記7名、候補者最年少の難波碧空や、幼い頃から様々なコンテストで実績を残してきた山田晃大らが選ばれました。さらに、すでにチームB「Z FACTION」への加入が発表された岩城星那と中村竜大も重複メンバーに。

最年少と最年長の年齢差は5歳、同じ練習メニューをこなすことになりますが「この時の1歳の年齢差って大きくないですか?」と心配する岩谷。小森は、GENERATIONSの中でも関口メンディーと自分の年齢差があることに触れ、「できます!」と断言。山本は、年長者の岩城と星那がチームを引っ張ると期待を寄せます。

"スキルフルボーイ"こと14歳の西口空良は、中務裕太(GENERATIONS)と同じダンススクール出身。小森は「GENERATIONSも、最初は裕太くんが大変でしたから。尖りまくってましたよ。『俺は言うこと聞かん!』っていう時期もあったくらいですから」と明かします。

PICK UP