生々し過ぎる! あのベテラン女優たちがキス事情を暴露、大人女子会に密着『なるみ・岡村の過ぎるTV』

公開: 更新: ABCマガジン

2月19日(月)放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』は、酒好き芸能人が飲み歩いた最後に辿り着く「〆コレクション」をお届け。今回は、関西の次世代MC芸人の令和喜多みな実・河野、新喜劇のベテラン女優・浅香あき恵のはしご酒に密着した。

 

©️ABCテレビ

【動画】あき恵姉さんに何かが憑依!? 決定的瞬間をとらえたハシゴ酒

 

©️ABCテレビ

年間500回のMCを任され「次世代MC芸人」として後輩からの信頼も厚い河野は、ピン芸人・kento fukayaとフースーヤ・谷口を誘って劇場近くの心斎橋周辺をハシゴ。河野の前だからこそ、自由にボケまくりの後輩ふたり。それをツッコミつつ乗せていく河野。カラオケで「ココロオドル」を10連発で熱唱するノリなど、若手らしい賑やかな飲み会となり、岡村も「そういうノリあるある」「二丁目(劇場)の頃を思い出すなぁ」と懐かしそう。

©️ABCテレビ

そんな河野軍団の〆は、千日前のビルの地下にある、知る人ぞ知る隠れ家中華酒場「アンダースタンド?」。この店の分厚すぎる豚肉を贅沢につかった、ほどける酢豚(968円)とミニ割包(220円)のコンビネーションを〆にすすめる河野。ラーメンでもごはんでもない、ほろほろで脂っこ過ぎず食べ応えもある「最後に食べるにふさわしい、新しい炭水化物」と絶賛。

©️ABCテレビ

一方、芸歴48年の大ベテラン・吉本新喜劇の浅香あき恵は、新喜劇の後輩・島田珠代(芸歴36年)と秋田久美子(“アスパラガス”でお馴染み新喜劇・中條健一の妻、芸歴27年)となんば周辺へと繰り出す。乾杯と同時に「あき恵姉さんは、いつも意欲マンマンでキラキラで……その源は恋?」と珠代が切り出し、奥様座員たちの大人女子会がしっとりとスタート。

©️ABCテレビ

2軒目のイタリアンでは、後輩座員の森田まりこも仕事終わりで合流。森田の夫・清水啓之も座員ではあるが、大人女子会にブレーキはなく話題はキス事情に。「チューとかしてんの?」「私はアメリカ映画みたいなキスがしたいのに……」と生々しすぎるキストークに! さらに話題は座長・すっちーのギャラ予想に発展。ワインを飲んで、目が釣り上がるあき恵姉さん。これにはスタジオで見ていたすっちーもひとごとではない。「あき恵姉さんにワイン飲ませたらアカン! それに珠代姉さんを混ぜたら危険なんです!」と予告していた通りの予想のつかない展開に……。

©️ABCテレビ

そんな、あき恵姉さんのイチオシの〆は、創業76年の老舗で新喜劇のレジェンド・花紀 京も通った名店「238 COUNTER」のカナッペ(3枚・1800円)。飲んだ後もあっさりと味わえて絶品だという。新喜劇愛溢れるトークも盛りだくさんで座員一同べろべろに。

NGK近くに立ち寄った際は、真似して訪れたい名店だった。それぞれのおすすめする「〆コレ」の詳細は、TVerで見逃し配信中

PICK UP