杉野遥亮、R-指定が体験した心霊体験を検証!?女性の笑い声が突然…

Creepy NutsR-指定OKAMOTO'Sが、3月12日に放送される杉野遥亮の主演作ドラマ25『東京怪奇酒』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第4話に出演する。

Creepy NutsのR-指定
Creepy NutsのR-指定

同ドラマは、漫画家・清野とおるが知人から心霊話を聞き、そのスポットにわざわざ出向き飲酒するという実体験を描いた「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)が原作で、杉野は本人役で出演する。また、“怪奇酒”とは、心霊現象の起きた場所に一人で行き、恐怖心や高揚感の中で酒を飲むこと。※基本ルールとして、実際に心霊体験をした本人から話を聞く。その場に合った酒・つまみを持参する。

第3話では、ホラーが苦手な杉野は「事故物件住みます芸人」の松原タニシ(本人)から「孤独死した男性の霊がいるアパート」を紹介され……。霊が成仏できない理由とは!?

<第4話 あらすじ>
今回、杉野はOKAMOTO'Sから紹介してもらった怪談好きミュージシャンCreepy NutsのR-指定に話を聞く。R-指定は、元カノと昔訪れたラブホテルで強烈な心霊体験をしたという。そのホテルに杉野が行くと、山盛りの塩で清められていて、4階は封鎖されていた。しかも、女性の笑い声が突然聞こえてきて……。

OKAMOTO’S
OKAMOTO’S

部屋に入ると、不気味な絵、大音量のお経、消えない電気……そしてR-指定が話していた不気味なノートもあった。ノートをめくると、心霊現象が立て続けに起き始める!

杉野遥亮
杉野遥亮

画像ギャラリー