大スターから亡くなる直前に手渡された「お宝」が登場『鑑定団』

3月3日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、依頼人が大スターから亡くなる直前に手渡されたという「お宝」が登場する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回の依頼人が持参したのは、特撮ドラマ『仮面の忍者赤影』に出演していたスターから亡くなる直前に手渡されたという「お宝」。一体どんな作品なのか? さらに、放浪の天才画家・山下清が生涯最期に描いたペン画も登場。東海道五十三次の大作に驚きの鑑定結果が!

このほか、ゲストのお笑いトリオ・四千頭身が鑑定団をネタにした脱力系漫才を披露。お笑い界の大先輩・今田の前で、どんなネタを見せるのか注目が集まる。