フジテレビオンデマンドに大河ドラマなどNHK番組をラインナップ

フジテレビのエンタテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、大河ドラマ、連続テレビ小説、土曜ドラマなど、NHKドラマの配信がスタートした。

配信がスタートした主なタイトルは、大河ドラマから『江~姫たちの戦国~』、『天地人』、連続テレビ小説から『ゲゲゲの女房』、『純情きらり』、土曜ドラマから『ジャッジ 島の裁判官奮闘記』、『鉄の骨』、ドラマ10から『下流の宴』など11番組588話。FODプレミアム(月額888円)の見放題コンテンツに加わる。

FODでNHKのコンテンツを扱うのは初の試みで、フジテレビコンテンツデザイン部FOD事業執行責任者の野村和生は「FODでは若年層に支持されているコンテンツが多かったので、今回の取り組みのように幅広い世代に支持されるドラマをラインナップできることは、FODの利便性を高めるうえで非常に重要なこと」とラインナップの拡充を喜んでいる。

『FODプレミアム』では、フジテレビの最新番組やドラマ、バラエティ、アニメ、映画、そしてFODオリジナル番組といった動画コンテンツのほか、人気雑誌などもラインナップされている。