『テラスハウス』プールサイドの告白をまさかのスルーで煙に巻く

ハワイを舞台に放送中の人気リアリティショー『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の#6が、フジテレビで16日深夜に放送。メンバーそれぞれの恋模様が鮮明になってきた。

現在、テラスハウスは、画家志望でモデルのローレン・サイ、モデルのフランク奈緒美ロレイン、ショップ店員のエビアン・クー、俳優志望の澁澤侑哉、ウクレレアーティストの鮎澤悠介、家具職人のエリック・デ・メンドンサの6人が共同生活を送っている。

しばらく日本に帰ることになったという奈緒美。侑哉が「1週間くらいだっけ? 最後に夕飯とか行けば良かったね」と語ると、奈緒美は「ありがとう。甘い物を食べたい」とお願い。そして、2人がキッチンへ行きパフェを作り始めると、その場にいた悠介とローレンは「後で食べる」と言って部屋へ戻っていく。侑哉は「さっきは食べるって言ってたのにな……」と首をかしげながら、一緒にパフェを持ってプールサイドへ。

外は少し雨が降っており、奈緒美は「寒い」と言って身を縮める。すると侑哉が「前も貸したやつだけど、男臭かったらごめんね」と言ってパーカーを渡し、奈緒美は「ありがとう。本当に」と笑顔を見せる。そんな中、侑哉が「やっと前向きになってきたって言っていたけど、どういうこと?」と質問。すると奈緒美は「バイトの面でも恋愛の面でも。今も一つ行動したんだよ。だから悠介くんはここにいないんだ。今日、最後だから侑哉くんとちょっと話がしたいって私がお願いしたの」と打ち明ける。

その言葉に侑哉は「そうなんだ」と少し驚いた様子を見せるが「何か話したいことあった?」と質問を重ねて、告白とも思える言葉をまさかのスルー。すると、#5で侑哉がエビアンをサーフィンに誘ったことについて「あれはデートに誘ったの?」と聞かれ、「そうだよ。ダイヤモンドヘッドに行って、その後、ご飯を食べに行く」と答える。さらに奈緒美が「2人で出かけたことある?」と問いかけると、侑哉は「俺、女子と2人で出かけたのは、奈緒美と最初の方に行ったデートと呼んで良いのかよくわからなかったやつだけ。あれは意外と面白かった」と笑うのだった……。

そして迎えた週末。侑哉とエビアンはサーフィンへ出かける。早朝の曇り空が一転、海に着く頃には空に虹が架かり最高の雰囲気に。そして、サーフィンとランチを楽しむ。そこで侑哉は「(好きな人)いるの?」と質問。するとエビアンは「うーん。いないねぇ」と微妙な表情を見せる。逆に侑哉に「いるの?」と尋ね、彼が「いるよ」と頷く姿を見て「ふーん」と言いながら頬を緩める。そして侑哉は「また誘ったら来てくれる? ちゃんと計画して」と言って次のデートを約束するのだった。

そんな中、メンバーとの距離に悩んでいたかに思えたローレンにも動きが。「私はハグとかはしない」と言っていたが、ライブを終えた悠介にハグをするなど、アーティストとして共感するものがあるのか、意外と距離が近いと思われた2人。しかし、この日の放送では、エリックと2人でマーケットへ買い物に行き、その後もエリックが、仕事で考えている壁のデザインを彼女に手掛けて欲しいと頼み、ローレンも満面の笑みでそれを快諾。一方で、ローレンに想いを寄せる悠介だったが、これまで女性を誘った経験もなく、今も何も行動に移すことがでないでいる自分に焦りを感じ「未知の世界だなって感じがする」と悩みを積もらせるのだった。

PICK UP