橋本マナミ、スキャンダルが恐くて引きこもる

グラビアモデルの橋本マナミが、10月11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。意外なプライベートを告白する。

今回のテーマは「トリオ THE 本厄な女」。数えで33歳の橋本は、16歳でグラビアモデルとして活躍していたが、18歳でパタリと仕事がなくなり、以後不遇の芸能生活に……。しかし、現在はバラエティや大河ドラマと多くの番組に引っ張りだこ。そんな中、本厄の今年は、スキャンダルで仕事が無くなるのを恐れて、休みの日は基本的に一人で家に引きこもり、厄が去るのを願っていることを明かす。

また、ソルトレイクシティー、トリノと二大会連続でオリンピック出場を果たしたフィギュアスケーターの村主章枝も数えで37歳。今年、二人の占い師から揃って「婚期は8月」と言われたものの何事も起こらず……。私生活では、アニメとコスプレにハマっているとのこと。そして、数えで33歳、フェリス女学院卒業で、お天気キャスターやモデルとしても活躍する美馬怜子は、父親が大分で最も大きいホテルの社長と、正真正銘のお嬢様育ち。一方で、厄年に対して人一倍敏感で、家の南南東にはお札を貼り、10個ものお札を持ち歩く鉄壁の厄除け女であることが発覚する。

PICK UP