菜々緖の「好きな相手でも一緒に寝るのはイヤ」発言に猛反発

日本の全都道府県、全世代で実施した“のぞき見アンケート”(1万5000人規模)から、超リアルな日本人の生態をあぶりだしていくバラエティ番組『ニッポンのぞき見太郎』(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜21:00)。5月10日の放送では、菜々緖らをゲストに招き、「快適な睡眠」をテーマにトークを展開する。

今回、寝るときの格好から姿勢、シーツの色まで、良質な睡眠をとるための正しいスタイルを専門家が伝授していく。“寝る時の姿勢は?”というアンケートでは、あおむけ、横向き、うつぶせの中から、出演者たちが自らのスタイルを披露。うつぶせ派の菜々緒、藤本敏史が、それぞれスタジオのベッドを使って普段の格好を再現するのだが、MCの生瀬勝久と徳井義実は、藤本の時だけなぜか「首がツラそう!」、「背骨が反っているのは絶対に良くない!」と全否定。また、寝る時の格好を調査するアンケートでは、「(ズボンの)ゴムがおへそに当たるのがイヤ」という、千葉雄大の意外な格好も明らかになる。

さらに、睡眠にちなんで夫婦の寝室事情をリサーチ。スタジオで“夫婦で一緒に寝ているのは何パーセント?”という質問の答えを予想するのだが、松本明子が「夫ではなく犬と寝ている」と明かし、独身の菜々緒と千葉が「好きな相手でも一緒に寝るのはイヤ」と発言。すると生瀬が「それは相手がかわいそう!」と猛反発する。また、普段別々に寝ているという7組の夫婦に“久しぶりに夫婦で一緒に寝てもらう”という実験をすることに。翌朝、一晩一緒に寝た夫婦の反応に注目だ。

PICK UP