菜々緖、松坂桃李の怒りの一撃“壁ゴン”に瞬き一つせず余裕の表情

俳優の松坂桃李が、11月10日(火)放送のドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜22:00)第4話で、菜々緖に向かって“壁ゴン”を炸裂させる。

今回、松坂演じる里見は、菜々緖演じる殺人鬼・カラの本性を探るため、様々な変装を行いながら、なんとか追い詰めようと画策。しかし、カラに尾行がバレ、里見は罠にハマり、ホテルへと誘い込まれてしまう。

エレベーターで待ち伏せするカラ。対峙した里見が繰り出したのが、グーパンチから放たれる“壁ゴン”だった。このシーンの撮影では、普段は和やかな現場にも、ほどよい緊張感が漂い、松坂はドライ(段取り)でも「恋愛のじゃないから」と、まるでパンチをしているような本気の壁ゴンを披露。その後のテスト、本番と何度も繰り返し、軽いすり傷を負うほど熱の入った演技を披露した。

一方、気迫のこもる一撃にも関わらず、瞬き一つせず動じないカラになりきる菜々緒。里見に「お前のやったことはわかっているんだ。覚悟しとけ!」と宣戦布告されるも、すべてはカラの計算の元で行われている行動ゆえに、このあと里見を困らせるあることが起こる。

ホテルのエレベーターという密室の中で繰り広げられる、里見vsカラの直接対決の行方に注目だ。

PICK UP