木村拓哉「見つけてもそっとしておいて」松たか子と都内をドライブ

映画『HERO』の公開を記念して、フジテレビ系で7月18日(土)21時より放送する『HERO THE TV』。SMAPの木村拓哉と女優の松たか子が、木村が運転する車に乗って二人きりのロケを行ってきたことは既に発表されているが、その詳細が明らかになった。

『SMAP×SMAP』のロケを終えた木村が、次の番組の収録ということで外に出ると、そこには1台の車があった。しかも、助手席には松たか子の姿が。一方、車の中で待ち構えていた松は「自分のリクエストに答えて木村がどこでも連れて行ってくれる」と聞いてやってきたという。「最近どこも行っていないので」と松が最初にリクエストしたのは夜の水族館だった。

早速出発するとデートのような状況に「すごく照れる」「街の人は見つけてもそっとしておいてほしい」と正直な思いを語る木村。松は「以前木村さんの運転する車に乗ったことがあるんです」と語り始め、時は一気に『ロングバケーション』で二人が共演していた頃にさかのぼる。1996年放送の『ロングバケーション』以来『ラブジェネレーション』『HERO』と共演を重ねてきた二人ならではのトークは必見だ。

そして、水族館に到着すると「ちょっとデートっぽくしてみる?」と木村からの誘ったかと思えば、次は松が「乗りましょうよ!」と嫌がる木村をなんとかアトラクションに乗せようとするなど攻守が逆転し続ける。館内では、世界中でこの水族館でしか見られないサメにも遭遇するなどして大興奮。水族館を後にした時、松が言った「おなかすきましたね」の一言をきっかけに、意外な展開を迎える。

18日放送当日、生放送のスタジオに木村拓哉はじめ北川景子、杉本哲太、八嶋智人、濱田岳、小日向文世、吉田羊、正名僕蔵ら城西支部の検事&事務官コンビが勢ぞろい。また、『HERO』大好き芸能人が「ここに注目してほしい!」とプレゼンショーを行い、木村が演じてきた職業に憧れて、実際にその職業に就いた人も登場する。