Sexy Zone、バレー日本代表と必勝祈願、絵馬に込めた思いを語る

Sexy Zoneの中島健人、佐藤勝利、菊池風磨が13日、バレーボール全日本代表の眞鍋政義女子監督、南部正司男子監督、木村沙織選手、阿部裕太選手と共に、リオ五輪の出場権がかかる『FIVBワールドカップバレーボール2015』(8月22日開幕)の必勝祈願を明治神宮で行った。

本大会のスペシャルナビゲーターとミュージックアンバサダーを務めるSexy Zoneは、大会イメージソング『Cha-Cha-Chaチャンピオン』(7月1日発売)を歌い、フジテレビで毎週土曜23時25分から放送しているバレーボール全日本の応援番組『噂にアタックNo.1』で、選手や監督を取材するなどして、バレーボールを盛り上げている。必勝祈願を終えた3人は取材に応じ、スペシャルナビゲーターとしての思いや、絵馬に綴ったバレーボール全日本代表への熱い思いを語った。


<Sexy Zoneコメント>

――必勝祈願を行った感想と絵馬に込めた思いを教えてください。

中島
「絵馬には『素敵だJapan!! 無敵だJapan!!』と書いたのですが、常に素敵なんですよね全日本の皆さんは。とても良い汗をかいていますし。今日も感じたのですが、眞鍋監督がとても良い香りがするんですよ(笑)。その辺もやっぱり無敵なのかなって思いますし、とにかく日本は無敵なので、勝ちを願っています」

佐藤
「僕は『全日本に勝利を!!』というストレートなメッセージを書きました。僕自身、佐藤勝利という名前ですし、この勝利という言葉に気持ちを込めました。勝って欲しいです」

菊池
「僕は『笑顔で勝利』と書きました。僕らは応援させていただく立場ですが、試合に出るくらいの気持ちで勝ちにいきたいという思いを込めてこの言葉を書きました」

――明治神宮は、ロンドン五輪の最終予選前に女子が必勝祈願を行い、ロンドンの銅メダルに繫がった縁起の良い場所です。さらに、Sexy Zoneも当時からスペシャルサポーターとして応援してきましたが、現在の心境は?

中島
「今回はスペシャルナビゲーターということなので、日本の皆さんを引っ張っていって、全日本の皆さんに元気を与えられるように手助けしたいと思っています」

佐藤
「今回は僕たちもこの場所にいられることが凄く嬉しく思います。前回は女子の皆さんが参拝して銅メダルに輝きました。僕たちが参拝したら良くない結果になっちゃったと言われないように、僕らはプレーをできないですが、声をあげて日本の皆さんを巻き込む勢いで応援したいです」

菊池
「こんな大きな大会で世界と戦うということは、日本が1つになるきっかけだと思うので、それを僕らがしっかりサポートして日本中を巻き込んでいきたいです。僕らのサポートが縁起云々と捉えて頂けるなら、全日本の座敷童のような感じになれたら良いですね(笑)」

――全日本代表応援番組『噂にアタックNo.1』に出演するなどして、全日本代表を追ってきていますが、番組を通して感じたことを伺わせてください。

中島
「男子の皆さんが一緒に肉を食べていて、たぶん深津英臣選手が肉を焼く係だったんですよね。NEXT4(石川祐希選手、柳田将洋選手、高橋健太郎選手、山内晶大選手)と清水選手が笑顔で食べているんですけど、深津選手がほかの選手が喋っているときに、こっそり肉を食べていたのを見つけちゃいました。だから、今回のワールドカップでは、もしかしたら相手に気付かれないようなこっそりトスをあげて、ポイントを取るんじゃないかなと思います(笑)」

佐藤
「眞鍋監督が『ちょっと匂いを気にする』と香水を付けているなど、番組を通して皆さんの素の部分を垣間見ることができていて、本当に皆さん良い人たちだなと実感しています。プレーも人柄が出てくると思うので、選手同士で一致団結して相手チームに勝って欲しいです」

菊池
「裏側に密着させていただいて、暖かみのある家族のようなチームだと感じています。笑顔で1試合1試合を乗り切っていただくことが、僕らにとっても一番気持ちの良い形なので、期待しています」

――ミュージックアンバサダーとしてもFIVBに任命されていますが、大会イメージソング「Cha-Cha-Chaチャンピオン」にはどのような思いが込められていますか?

中島
「『未来を掴むために僕らは出会った』というフレーズがあるのですが、まさしく全日本の皆さんも勝利を掴むために出会ったと思うので、全日本と歌詞がリンクしていると思います。それと、曲中に両手の親指と人差し指で輪を作って、繫ぎ合わさっているような振り付けがあるので、お客さんにも一緒にやっていただいて、全日本にパワーを送りたいです」

佐藤
「今回は会場で歌えるということで、みんなで一緒に歌で盛り上がって、“繫ぐ”というメッセージを伝えたいです。歌も歌詞も振り付けも全部覚えていただいて、お客さんも巻き込んで応援していきたいです」

菊池
「今回の楽曲は自分たちで意見して何曲がある中から選びました。会場でいかに盛り上がれるか、テレビの向こうでどんな風に盛り上がれるかを考えたので、日本が盛り上がるきっかけにしたいと思って歌います」

――最後に意気込みをお願いします。

中島
「僕たちSexy Zoneが、応援という形でしっかりとリオまで全日本代表をエスコートしたいと思います」

佐藤
「今日は縁起が良いと思います。天気も良くて、気温も上がってきたので、僕たちも熱く応援しますし、テレビの前の皆さんも、会場にお越しなる皆さんも、一緒に熱く応援しましょう」

菊池
「祈願の場は決意表示の場でもあると思うので、僕らも精一杯、一生懸命応援したいと思います」