Sexy Zone中島健人、佐藤勝利、菊池風磨、バレーW杯公式ナビゲーター就任コメント

人気アイドルグループSexy Zoneの中島健人、佐藤勝利、菊池風磨が、フジテレビ系列で8月22から放送する『FIVBワールドカップ バレーボール2015』の大会スペシャルナビゲーターに就任。2日、都内で就任式が行われ意気込みを語った。

Sexy Zoneは、これまでバレーボールの国際大会や高校バレーの魅力を伝えてきた功績が認められ、大会組織委員会より「大会スペシャルナビゲーター」として盛り上げて欲しいとの正式な依頼、国際バレーボール連盟(FIVB)のアリ・グラサ会長からも、ミュージックアンバサダーとして音楽の力で大会を盛り上げて欲しいという文書が届き、今回のナビゲーター就任となった。

会見に出席した中島は「ワールドカップバレーボール2011でデビューして以来、自分たちもバレーボールを好きになって応援しながら、その楽しさ、熱さをどうやったら皆さんに伝えられるかずっと考えてきました。FIVB、日本バレーボール協会から声をかけていただいたことを名誉に感じています。この4年間で培ってきたことを発揮し、さらに頑張って勉強してしっかり邁進していきたい」と語り、佐藤は「テーマソングも歌わせていただくことになりうれしく思っています。音楽の力で盛り上げて、会場、テレビの前の皆さんが僕らの歌を歌うことで1つになっていきたい。僕たちと一緒にバレーボールを盛り上げていってほしいです」、菊池は「会場にいる僕たちが盛り上がって、その熱狂ぶりをテレビを通して伝えて、見ている人が会場に行きたいと思えようにしたい。会場だけでなく、日本、そして世界を一つにできるように頑張りたい」と、それぞれが意気込みを語った。

Sexy Zoneは、日本戦が行われる会場に「スペシャルナビゲーター」として登場し、中継番組の出演に加え、試合の見どころや両国選手の呼び込みなど進行役を務める。また、4月からは選手の魅力や大会のみどころを伝えるレギュラー番組がスタートする。