『R-1ぐらんぷり』芸歴4ヶ月IT系アメリカ人や2連覇目標やまもとまさみなどファイナリストを発表

ひとり芸日本一を決定するお笑いイベント『R-1ぐらんぷり2015』の決勝進出者発表記者会見が2日、東京・品川プリンスホテルにて行われ、アジアン馬場園、エハラマサヒロ、とにかく明るい安村、厚切りジェイソン、やまもとまさみ、じゅんいちダビッドソン、NON STYLE石田、ゆりやんレトリィバァ、あばれる君の決勝進出者9名が発表された。

会見では2月10日(火)に行われる決勝戦のネタ披露順を決定。事前に抽選で決められた順番で芸人自らが出場枠を選択した。Aブロックは、ゆりやんレトリィバァ、あばれる君、とにかく明るい安村に決定。芸歴2年目にして決勝初出場のゆりやんレトリィバァは、自身が今大会の口火を切るという大役を選んだことについて、「誰も付いて来られない空気を作れたら」と意欲を燃やし、同じく、初の決勝となるあばれる君は「念願が叶った。全力で優勝を目指したい」と力強くコメント。昨年コンビを解散し、ピン芸人になって10ヶ月だというとにかく明るい安村は、優勝賞金の使い道について「ネタのポージングで写真集を出したい」と野望を語った。

Bブロックを選んだのは、厚切りジェイソン、エハラマサヒロ、アジアン馬場園。わずか芸歴4ヶ月、普段はIT企業で働くアメリカ人という異色の経歴を持つ厚切りジェイソンは、「今日は休日をいただいてきました。自分の想像を遙かに超えていて、まわりも大物だらけでここに立つのが怖い。やり尽くします!」と語り、エハラマサヒロは「僕も最初に決勝に出て準優勝したのがピン芸人になって2年経っていない頃だったから怖い」と厚切りジェイソンを警戒。そして、馬場園は「隅田さんが今年40歳で、婚活に集中したいと言っているんです。せやから私もひとりで頑張らな食いっぱぐれるから、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

そして、C組ブロックは、NONSTYLE 石田、やまもとまさみ、じゅんいちダビッドソンに決定。前回優勝者のやまもとまさみは、優勝賞金の使い方を聞かれると「絶対に貯金ですね。本当に水ものです。すぐなくなるんですよ」と優勝経験者ならではの思いを明かし、ライバルは07年、08年大会で2連覇しているなだぎ武だと言い「今年連覇して、来年の3連覇を目指している」と決意を述べた。じゅんいちダビッドソンは「優勝してミラノ行きのチケットを買って、本田選手ご本人に会いに行き、応援とお礼と謝罪をしたい」と、優勝を手土産に公認モノマネにしたいという切実な思いを語った。なお、石田は本日仕事のため会見を欠席し、代わりにマネージャーがパネルを持って会見に参加した。

13回目を迎え、過去最多3751人がエントリーした今大会。決勝戦は4人が3ブロックに分かれてファーストステージを戦い、各ブロックの勝者3名がファイナルステージへ進出し、日本一の座を懸けて最後のネタを披露する。なお、今大会は敗者復活ステージが用意され、当日勝ち上がった3名が最後のファイナリストとして出場する。決勝戦の模様は、2月10日(火)19時から関西テレビ・フジテレビ系列で全国生中継、さらに、敗者復活ステージは、公式サイトでライブ配信される予定だ。

■『R-1ぐらんぷり2015』
2015年2月10日(火)19:00~20:54(関西テレビ・フジテレビ系列)

PICK UP