二宮和也、中居正広に誘われ番組会議に参加「しっかりやってるんですよ」

公開:
二宮和也、中居正広に誘われ番組会議に参加「しっかりやってるんですよ」
「だれかtoなかい」を見る

俳優の賀来賢人鈴木亮平が、3月31日に放送された『だれかtoなかい』(フジテレビ系、毎週日曜21:00~)にゲスト出演。MCの中居正広二宮和也が明かした番組の裏側に驚く一幕があった。

今年の2月からMCとして番組に携わることになった二宮は、最初に中居から「会議出てみる?」と誘われたことを打ち明ける。二宮によると番組会議での中居は「しっかりやってるんですよ」。それぞれの立ち位置を決める話し合いが行われたそうで、中居は「トークをするにあたって、意外と立ち位置ってあるんですよ」と説明し、「僕と二宮しかわからないポジションがあるんですよ」と続けた。

不思議そうに「それは名詞がついているんですか?」「どっちがどっちなんですか?」と矢継ぎ早に質問する鈴木に対し、中居は「あんまり明かしたくないな」と笑い、会議では複数のケースを想定したシミュレーションも行っていたと告白。ゲストの2人を感心させていた。

また、番組では鈴木の徹底した役づくりについてもトークが展開。賀来から「常軌を逸してるんです」と言われるほどのストイックな芝居への取り組み方に、二宮は「名前が鈴木亮平ってのがすごい解せないんですよ」と疑問を呈す。その上で、「いや、なんかもう“斑目豪”みたいな感じのほうがまだいいんですよ」と、実力派の“役者バカ”を連想させる名前を提案して、爆笑を巻き起こしていた。

そんな二宮の発想力に、鈴木は「どっからそういうの思いつくの?」と尋ね、「絶対出てこないもん」と再び感心。その流れの中で「(二宮は)そういうことを言う立ち位置?」と中居に確認した鈴木は、二宮から「すぐ学ぶから、斑目豪は」とツッコまれていた。

4人の軽妙なかけ合いに、ネット上では「めちゃ笑った」「おもしろかった」「最高だった」などの声が上がっていた。

二宮は今回でMCを卒業。次回、4月14日の放送では、中居と新MCがゲストの吉田鋼太郎高畑充希を迎える。

PICK UP