志田彩良“硝子”、復讐完了したはずが想定外の悲劇に襲われ…

公開:
志田彩良“硝子”、復讐完了したはずが想定外の悲劇に襲われ…
「消せない「私」ー復讐の連鎖ー」を見る

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は24:50~)第9話が、3月1日に放送される。
※民放公式テレビ配信サービス「TVer」と動画配信サービス「Hulu」では、毎話放送後に配信開始予定。

本作は、志田が初主演を務める、家族も友達も奪われ人生を台無しにされたヒロインが数年の時を経て濃密な復讐を遂げるリベンジ・エンターテインメント。現在TVerでは、本編に加えオリジナルストーリーも配信中。

前回放送の第8話では、灰原硝子(志田)の青嶋みちる(小日向ゆか)への復讐方法に、SNS上では「エグイ」「リアルにありえそう」「ホストにハマらないようにしよう」などの声があがっていた。

<第9話あらすじ>
「お父さん、お母さん……全部、終わったよ」――硝子(志田)は3人目の復讐相手・青嶋みちる(小日向)を借金まみれにさせた挙げ句、最後の希望だったソラ(阿佐辰美)も奪い去り、みちるの人生を破滅させた。これで復讐は全部終わった。しかし、鏡に映る硝子の顔からタトゥーは消えなかった。まだ復讐相手が残っているかのように……。

硝子は今まで協力してくれた徳道仁(本郷奏多)に「ありがとうございました」と深々と頭を下げる。いろいろあったけど、10年前、出会えて良かった……そう感謝する硝子に、徳道は「これから、何を手伝えばいい?」と、この先も硝子の幸せのために力を貸したいと言う徳道。しかし、硝子の答えは?

一方、刑事の砂川より子(片山友希)は、立て続けに起こっている海崎藍里(吉本実憂)、大桃武(芳村宗治郎)、みちるの事件に硝子が関与しているのではないかと疑い始めてしまう。「信じたくない……間違いであってほしい……でも……」より子は不安に駆られながら病床の藍里を訪ねる。すると、以前とはうって変わって、藍里の意識はハッキリしていた。

狂い始める運命の歯車……。終わったかのようにみえた復讐だったが、硝子を想定外の悲劇が襲う。

PICK UP