猫猫、ありえない薬の存在を知って驚愕!『薬屋のひとりごと』第20話

公開: 更新:
猫猫、ありえない薬の存在を知って驚愕!『薬屋のひとりごと』第20話

2月24日に放送されるTVアニメ『薬屋のひとりごと』(日本テレビ系、毎週土曜24:55~)の第20話のあらすじ、先行カットが解禁された。

噂と陰謀が錯綜する後宮で働く元薬屋の少女・猫猫(マオマオ/CV:悠木碧)と、猫猫に目をかける麗しの貴人・壬氏(ジンシ/CV:大塚剛央)が織りなす極上のミステリー。原作は、シリーズ累計3100万部突破の「薬屋のひとりごと」(著者:日向夏・イラスト:しのとうこ(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)。

前回の第19話で、ぼや騒ぎや死亡事件など一連の事件に妙な繋がりを感じた猫猫は、祭事に乱入して……というストーリーが展開した。

<第20話「曼荼羅華」あらすじ>
祭事に乱入して、大怪我を負うも壬氏を救った猫猫。

これまでに起きた祭具の盗難事件や、祭具の管理者の死亡など、祭事にまつわる一連の事件の繋がりを推理する。

祭事を執り行っていた壬氏の立場や、意外な人物まで関わっていたこの事件について、恐ろしさを感じる一方、ありえない薬の存在を知って驚きを隠せない猫猫だが……。

画像ギャラリー

PICK UP