『婚活1000本ノック』八木勇征“幽霊・山田”の白目シーンに「上手」「かわいい」【ネタバレあり】

公開:
『婚活1000本ノック』八木勇征“幽霊・山田”の白目シーンに「上手」「かわいい」【ネタバレあり】
「婚活1000本ノック」を見る

福田麻貴3時のヒロイン)がヒロインを務める『婚活1000本ノック』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が2月21日に放送。SNS上では、山田クソ男(八木勇征)の白目シーンが話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

綾子は、結婚を前提に交際を始めたヤギオ(千賀健永)から仲間たちとのキャンプに誘われた。非の打ち所がない彼らの人間性に触れ「優しさが痛い」「愚かな私を際立たせていく」と感じてしまう。思わず逃げ出した綾子は追いかけてきたヤギオに、「ごめんなさい! 私……結婚はできません!」と頭を下げた。

その後綾子は山田と駅に向かって歩いていると、ヤギオの実家で会った青柳和代(大野いと)に声をかけられる。和代の夫は結婚する前から浮気性で、浮気が発覚するたび和代は山田になぐさめてもらっていたという。しかし山田は大学で和代と何度も寝たと言いふらし、和代は校内で恥ずかしい思いをしていた。

和代を見て思わず隠れる山田に綾子は「ちゃんと謝ったら?」と謝罪を促すが、「無理だよ。どうせ許してもらえない」と山田。怪訝な表情を浮かべる和代に綾子は自分は霊媒師で、幽霊となった山田が自分のところに相談に来て和代にひどいことをしたことを謝りたい、本当は大好きだった言っていると説明する。

「そんな話信じられません!」と疑って去る和代。すると山田は、綾子にMONGOL800の「小さな恋のうた」を歌うようお願い。山田がカラオケで歌って和代を元気づけていた曲だという。「ごめん!」と頭を下げる山田だったが、和代から「このクソ男! 地獄へ落ちやがれ!」と怒鳴られ、山田は白目をむいた。

SNS上では、山田の白目シーンに「上手」「かわいい」「綺麗すぎた」「白目でもイケメン」といったコメントが寄せられた。

次回、第7話は2月28日に放送される。山田に異変が起こる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、ダイジェストなどを配信中。

PICK UP