西島秀俊“俊平”と石田ゆり子“志帆”、5年ぶりに向き合った2人が話し合うこととは?

公開: 更新:
西島秀俊“俊平”と石田ゆり子“志帆”、5年ぶりに向き合った2人が話し合うこととは?
最新エピソードを無料視聴

西島秀俊が主演を務める日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第4話が2月4日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

20代の頃から海外で活動し、数々の有名オーケストラと共演してきた才能あるマエストロ(指揮者)・夏目俊平(西島)と、俊平と決別し、離れて暮らしていた娘・響(芦田愛菜)との5年ぶりの同居生活を通じて親子の絆、人生の再生が描かれるヒューマンドラマ。西島と芦田のほかに宮沢氷魚新木優子當真あみ佐藤緋美久間田琳加石田ゆり子津田寛治満島真之介玉山鉄二らが出演する。現在TVerでは、第1話、第2話、西島と芦田のスペシャルインタビュー動画などが配信中。

先週放送された第3話は、響によるバイオリンの演奏シーンがネット上で話題に。「めちゃくちゃ良かった!」「凄すぎる」「鳥肌たった」「ゾクゾクした!」「震えた」「衝撃すぎた!」「見入ってしまった」など、絶賛のコメントが相次いだ。

<第4話あらすじ>
夏目響(芦田)がバイオリンを弾くところを目撃した森大輝(宮沢)と谷崎天音(當真)と羽野蓮(佐藤)。凌駕した技術に驚く3人。大輝は響を晴見フィルに誘う。しかし響は、演奏していたことは内緒にして欲しいと懇願。その代わりとして響はある条件を提示される。

夏目俊平(西島秀俊)、森大輝(宮沢氷魚)、小村二朗(西田敏行)
夏目俊平(西島秀俊)、森大輝(宮沢氷魚)、小村二朗(西田敏行)

一方、出前コンサートの会場で妻の志帆(石田)に会った夏目俊平(西島)は、気になってオケの練習に身が入らない。そんな様子にドギマギしていた古谷悟史(玉山)。実は古谷には俊平に隠していたある秘密があった。

そんな中、俊平と志帆が偶然鉢合わせてしまう。5年ぶりに向き合った2人が話し合うこととは? そして、そんな俊平を捜す謎の男(満島)が現れ……!

画像ギャラリー

PICK UP