矢田亜希子“陽子”、男性と燃え上がる恋愛をした看護師に「ヤッたな?」

公開:
TVerで無料視聴!

矢田亜希子が主演を務める木ドラ24『ナースが婚活』(テレ東系、毎週木曜24:30~)の第3話が1月25日に放送。横山陽子(矢田)が、相談者に迫る一幕があった(以下、ネタバレが含まれます)。

夜勤専門救命救急センターの看護師・野町千晶(小島藤子)は、ナース専門の婚活相談所「ナースのとも」へ。以前は、マッチングアプリで出会いを求めていたが、ろくな男がおらず、30歳の誕生日を機に登録した。相談所では、退会するまで、どの男性とも行為をしてはならない、と念を押された。

一度、楠田紀佐志(岩井拳士朗)​​と会ってみたが、とにかくつまらない! アプリの男性よりも刺激がないのだ。陽子から「目を覚まして!」と言われた千晶は、再び楠田​​と会ってみることに。少しずつ彼の良さに気づいていく。

時が経つに連れ、仕事に忙殺されて恋愛どころではなくなってきた千晶は、楠田からのデートの誘いも断っている。このままでは楠田に悪いと感じ始めた千晶は陽子に“交際終了”を相談。すると「会えない時間で何を思うのか。会えた時間にどう感じるか。それが大事」というアドバイスが送られた。

陽子に背中を押された千晶は、再び楠田と会うことに。仕事まで2時間しかないが、短い時間でも会いたかったと伝える。彼から熱い告白を受けた千晶は、楠田にキス。彼を連れてある場所へと向かった。

結婚も決まって相談所に報告に来た千晶。陽子は、祝福しつつも「ところでさ……ヤッたな?」「いいんだよ。認めて」と何度も詰め寄った。関係を持つことを禁止しているのには、ある理由があって……。

ネット上では、物語の展開について「すごく面白かった」「お似合い」​​とのコメントがあった。

次回は2月1日に放送。陽子の友人・鷹野珠代(遊井亮子)​​が婚活に向けて動き出す。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1、2話が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP