『佐原先生と土岐くん』岐洲匠“佐原”の背中を押す八村倫太郎“土岐”に「健気すぎる」【ネタバレあり】

公開: 更新:
『佐原先生と土岐くん』岐洲匠“佐原”の背中を押す八村倫太郎“土岐”に「健気すぎる」【ネタバレあり】

岐洲匠八村倫太郎WATWING)がW主演を務めるドラマシャワー『佐原先生と土岐くん』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)の第7話が、1月25日に放送。猫戸湊(堀海登)と佐原一狼(岐洲)が過去に決着をつけ、その様子を土岐奏(八村)が健気に見守る姿に、ネット上では反響の声が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

猫戸は、高校時代、佐原のことを好きになった経緯を語り、佐原からの告白を断ったのは、本心ではなかったと告白。当時、競泳界で有望だった佐原の未来を壊しかねないと危惧しての嘘だったと明かし謝罪。「もし、もう一度チャンスをもらえるなら『好きだ』と言ってもいいでしょうか」と想いを告げる。

そんな2人の話を扉越しに聞いていた土岐は、「俺はどうするべきなんだ」と自分の気持ちより、2人の気持ちを優先。背を向けていた佐原の背中を力強く押し、振り返った佐原に向かい、「頑張れ」と言わんばかりに拳を握り後押しするのだった。

しかし佐原が何て答えるのか聞くのが怖くなった土岐は、その場からダッシュ。佐原は猫戸からの告白を断りながらも自分のために身を引いてくれた気持ちがうれしかったことや、今は後悔していない気持ちを伝え謝罪。「特別なんでしょ? 土岐くん」と猫戸に見破られた佐原は、「うん。すげー特別」と笑顔を見せ土岐を追いかける。

外でしゃがみ小さくうずくまっていた土岐に声をかけると、佐原を見つめ「信じてっからいいんだよ」と強がる土岐。佐原がいい子いい子するように土岐の頭に手を乗せると、「お前には支えられっぱなしで。俺はそのお前に甘えっぱなしでさ、だから今度は俺が甘やかす番」と愛おしそうに声をかけるのだった。

ネット上では、三者三様の思いと優しさに「胸がギュッってなる回」「切ない」といった声が。また、土岐の立ち振る舞いには「かわいい」「健気すぎる」「優しさと勇気にあふれてる」といったコメントが見られた。

次回、最終話は2月1日に放送。他校のヤンキーに絡まれた土岐は、佐原との約束を守るため、応戦せず我慢してケガを負ってしまう。

なお民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話も配信中。

PICK UP