板垣瑞生&本田響矢『ブラックガールズトーク』に出演決定!主題歌はDA PUMPが担当

公開: 更新:
板垣瑞生&本田響矢『ブラックガールズトーク』に出演決定!主題歌はDA PUMPが担当
最新エピソードを無料視聴

朝日奈央関水渚石井杏奈がトリプル主演を務める新ドラマ『ブラックガールズトーク』(テレビ東京系、2月5日スタート、毎週月曜23:06~)のメインビジュアル、レギュラーキャスト、主題歌が解禁となった。

本作は、小学館のコミックアプリ「マンガワン」で人気連載中の、マキノマキによるシリーズ100万部突破する人気同名漫画が原作。人のモノ欲しがり女、モラハラ浮気夫、高圧的パワハラ上司、何も決められない男など、身の回りにいるお騒がせなヤバい人たちについて、仲良し女子3人組が「こういう人、いるいる!」とおしゃべりして心のデトックスをはかる、盛り上がること間違いなしの共感型リアル体験ドラマだ。

このたび公開されたメインビジュアルは、仲良し女子3人組を演じる主演3人が、まるで今まさに女子会を開いているかのような生き生きとしたショットに。原作のカバービジュアルをオマージュした吹き出しには、実際にドラマで主人公たちが繰り広げる、リアルでドキッとする台詞を使用。楽しげな笑い声や会話が聞こえてくるような、明るくポップな一枚に仕上がっている。

さらに、追加レギュラーキャスト2名も発表。関水演じる三浦あやの彼氏(のちに夫)で同僚の保育士・若村隼人役を演じるのは、2015年公開の映画『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞して以降、連続ドラマ小説『エール』(2020年NHK)、『正直不動産2』(2024年NHK)など数々の話題作に出演し活躍がめざましい、板垣瑞生

そして、朝日演じるバリキャリOL・太田佳央梨の“出来る後輩社員”・諏訪元哉役を演じるのは、「男子高生ミスターコン2016」でグランプリを受賞、ドラマ『ジャックフロスト』(2023年MBS)での切なくもどかしい演技や、ドラマ『私と夫と夫の彼氏』(2023年テレ東)での難しい役どころを見事に演じ切った今大注目の俳優、本田響矢

あやと隼人の夫婦の間に起きる様々なトラブルや悩みを2人はどう乗り越えて行くのか? そして佳央梨と諏訪には会社の先輩・後輩関係を超えたラブ展開も……!? 一見”ブラック”とは無縁な爽やかなキャスト陣だが、仲良し女子3人組の“ブラックガールズトーク”にどう関わっていくのか期待が高まる。

そして、ドラマを彩る主題歌は、日本を代表するボーカル&パフォーマンスグループ、DA PUMPの「Use Your Body」に決定。80年代から90年代のアメリカを意識した、キレのある情熱的なファンクに仕上がっているそう。振付をしたのはメンバーのU-YEAHKENZO。みんなで真似できる“ツンツンダンス”など、一度見たら忘れられないつい笑顔になってしまう魔法の一曲となっているとのこと。

<板垣瑞生(若村隼人 役)コメント>
この原作は以前から知っていたので、ついに作品と接することになるのかと胸が高まりました。以前共演したキャストの方とも今作での再共演が楽しみです。そして実際に台本を読んでみて、現代女性達のリアルを、この作品を見てくださっている皆さんに早くお届けしたいなと思いました。僕が演じる隼人は正直者そのものです。子供たちのヒーローだと思ってるところがある人だと思います。現代を生きる女性の皆さんが楽しめるように、そして、男性の方々にもガールズトークって面白いんだと思って頂けるように頑張ります!!! ブラックガールズトークが皆さんの笑顔や元気になるように、日々撮影頑張っていますのでお楽しみに!是非みてください!

<本田響矢(諏訪元哉 役)コメント>
諏訪元哉役の本田響矢です。元哉くんは、原作ではあまり詳しく描かれていないので、このドラマを通して彼のさりげない優しさや、サラッとこなすキュンな行動など、素敵な内面を知っていただけたら嬉しいです。女子3人組のリアルでどこか共感できる会話は、クスッと笑っちゃうときもあれば、ちょっと悲しい気持ちになる時もあったり。そんな3人の会話を覗き見してるような感覚で楽しんで観てください!

ISSA(DA PUMP)コメント>
後輩でもある朝日奈央のドラマ主題歌という事で嬉しく思います。ドラマの様にスパっとぶった切れる曲なので楽しみです。日本語と英語が上手く混ざり合って軽快な曲なのでダンスもリズミカルに仕上げました。レコーディングも軽快に歌い切りMVも楽しい仕上がりになってるのでお楽しみ下さい。ドラマ『ブラックガールズトーク』と共に楽しんでもらえると幸いです。

画像ギャラリー

PICK UP