『彼女と彼氏の明るい未来』末澤誠也“一郎”と関水渚​​“雪歌”のイチャつきからの絶望に「引き込まれる」【ネタバレあり】

公開:
『彼女と彼氏の明るい未来』末澤誠也“一郎”と関水渚​​“雪歌”のイチャつきからの絶望に「引き込まれる」【ネタバレあり】

末澤誠也Aぇ!group)と関水渚がW主演を務めるドラマ特区『彼女と彼氏の明るい未来』(MBS、毎週木曜24:59~)の第1話が1月11日に放送。ネット上では、青山一郎(末澤)と佐々木雪歌(関水)のイチャイチャに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

真面目で児童にナメられがちな小学校教師・一郎は、上司に注意されてトイレの個室にこもる。彼は、マキシマム ザ ホルモンを聴きながら、大暴れしてストレスを発散した。

彼には雪歌という最愛の恋人がいる。後ろから抱きついて甘えてくる彼女に、一郎は“可愛いな〜。トロけるな〜。ずっとこうしていたい。背中にセメダインつけたい”と幸せを感じるのだった。

ある日、親友でITベンチャー社長の西野洋平(中川大輔)が開発した「過去が見られるVRマシーン」を使うことになった一郎。2017年のホルモンのライブの日に戻ろうとしたが、字数制限の関係で「マキシマムザ ホ」しか入らなかった。

過去に行くと「マキシマムtheホ」という知らないDJのイベントが行われるクラブの前に立っていた。そんな彼の前に現れたのは、男とクラブに入る雪歌だった。

雪歌はある歳まで彼氏ができなかった、と言っていたが、それだと計算が合わない。あれは元カレだったのか? そもそもクラブに行くようなタイプだったのか? 一郎は落ち込む。あれがもし雪歌の本当の過去だったら……。

ネットでは、物語の展開や一郎と雪歌のやりとりに「今後楽しみ」「イチャイチャ可愛い」「引き込まれる」とのコメントがあった。

次回は1月18日放送される。一郎は、本当の雪歌が分からなくなってしまう。

PICK UP