志田彩良“硝子”、自分を苦しめた同級生に復讐開始

公開:
志田彩良“硝子”、自分を苦しめた同級生に復讐開始
「消せない「私」ー復讐の連鎖ー」を見る

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は25:00~)が、1月12日に放送される。
※民放公式テレビ配信サービス「TVer」と動画配信サービス「Hulu」では、毎話放送後に配信開始予定。

本作は、志田が初主演を務める、家族も友達も奪われ人生を台無しにされたヒロインが数年の時を経て濃密な復讐を遂げるリベンジ・エンターテインメント。現在TVerでは、本編に加えオリジナルストーリーも配信中。

前回放送の第1話では、灰原硝子(志田)が復讐に生きることになる“きっかけ”が描かれ、SNS上では「ひどい」「辛すぎる」との声があがっていた。

<第2話あらすじ>
地味で平凡な高校生だった灰原硝子(志田)は、徳道仁(本郷奏多)の手ほどきを受けてモデル活動を始めたものの、それをねたむ海崎藍里(吉本実憂)によって、大桃武(芳村宗治郎)から暴行された動画をネットに投稿されてしまった。動画はあっという間に拡散。消したくても消せない「デジタルタトゥー」に苦しめられる硝子は、さらに不審火により家が燃え、両親も失ってしまう。

それから10年――。田舎の祖母の家に引きこもり続けた硝子は、「……もう、いいかな」と自ら命を絶とうとしたその時、テレビに映る藍里たちのはしゃぐ姿を見てショックを受ける。自分を苦しめたやつらが、何食わぬ顔で笑っている。このままでは終われない……絶対に許さない!

とある婚活パーティーの会場。結婚を急ぐ藍里は、女の武器を使って傍若無人に男を物色し、トラブルを起こしてばかり。そんな藍里に、眼鏡をかけた地味な女がすり寄ってくる。「私と一緒に、婚活してくれませんか?」。藍里の美貌を褒めちぎり、友達になりたいとこびを売るその女は……硝子だった。「私、奥田明日奈といいます」。偽名を使って藍里に近づく硝子。壮絶な復讐劇の幕が、ついに切って落とされる――。

画像ギャラリー

PICK UP