「夫婦円満の秘けつ」小池栄子“万里江”がたどり着いた答えとは?

公開:
「夫婦円満の秘けつ」小池栄子“万里江”がたどり着いた答えとは?

小池栄子が主演を務める水曜ドラマ『コタツがない家』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)最終話(第10話)が、12月20日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

「彼女に頼めば離婚しない」という伝説のカリスマウェディングプランナーにして会社社長の深堀万里江(小池)が、3人のダメ男たちとの日々にてんやわんやしながら、そして、時にはその温もりに涙しそうになりながら新しい家族の形を探していく、笑って泣けるネオ・ホームコメディ。3人のダメ男たち=夫・悠作を吉岡秀隆、息子・順基を作間龍斗、父親・山神達男を小林薫が演じる。脚本は、『俺の話は長い』(2019年)で「向田邦子賞」を受賞した金子茂樹。現在TVerでは最新話のほか、第1話~第3話、ダイジェストやコタツ座談会などが配信中。

深堀家にも、クリスマスが近づいて来た。クリスマスプレゼントに今欲しいものは、7万円のダウンコートという順基に、自分の部屋という達男。悠作は“家族からの尊敬”が欲しいらしい。万里江の欲しいものは、お金で買えるものではないというが、順基は「俺、わかったよ、アレだろ?」と万里江に耳打ちするも万里江にはぐらかされ、アレが何かは明かされず……。4人の願いは絡み合い、大騒動へと発展!? 深堀家にはジングルベルは似合わない……聖なる夜に響くのが今宵もゴングの鐘!

達男と悠作は2人で家の大掃除をする一方、万里江は「フェリシュラン」の部下・八塚志織(ホラン千秋)、師島澄彦(河野真也)、首藤凛奈(石川萌香)と一緒に、酒井ひかる(富田望生)・晋一(森優作)の結婚式当日を迎える。

ひかるの幸せそうな花嫁姿に涙する万里江たち。結婚式当日に伝えるとひかると約束していた“夫婦円満の秘けつ”、万里江がたどり着いた答えとは?

クリスマス当日は、一人身の師島を呼んで深堀家でパーティーをすることに。一方、土門幸平(北村一輝)は、離婚までの実録漫画を描くのをやめた悠作に、「ほとんど描き終わってんだから」と続きをうながす。しかし離婚というオチがなくなった今はもう描けないと悠作も譲らない。

そして迎えたクリスマス。最近、仕事先の新人と仲が良い熊沢徹(西堀亮)を誘うが断られ、不機嫌になる達男。そのことを煽る悠作と言い合いになる中、達男にサプライズで和室の部屋をプレゼントする万里江。順基へのダウンコートも買った万里江だが、そこになぜか同じダウンコートを着た順基が帰宅。その理由が明らかになった瞬間、聖夜にゴングの鐘が鳴り響く!

さらに、年の瀬が押し迫る中、さらなる騒動はまたもや勃発。達男のある行動で、深堀家に激震が走る中、再び鳴るゴングの音。ところが、この達男のアレが、まさかの奇跡を巻き起こす!? 果たして万里江は欲しいものを手にすることができるのか?

画像ギャラリー

PICK UP