藤井流星“煌”、復讐と愛に葛藤し涙!銃口を向けられた矢吹奈子“明花”は…

公開:
藤井流星“煌”、復讐と愛に葛藤し涙!銃口を向けられた矢吹奈子“明花”は…

藤井流星が主演、矢吹奈子がヒロインを務めるドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第9話が12月9日・10日に放送。三条への復讐心と三条明花(矢吹)への愛で激しく揺らぐ藤宮煌(藤井)の様子がSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

児童養護施設で虐げられた末、死を選んだ雪村百合(逢沢りな)のため、月瀬遥(山本涼介)と三条への復讐を誓った煌。「明花を殺すために俺はここにいる」と、眠っている明花に馬乗りになり、首に両手をかける。湧き上がる三条への復讐心と明花への思いが交錯し、煌は「愛おしいなんて思ってはいけない」と葛藤していた。

遥から煌に電話があり「すぐ殺すのがベストなんじゃない?」「突然お姫様が行方不明なんてことにならないように気をつけて」と言われる。ある日、帰宅すると明花の姿が無く、遥の言葉がよぎり、気が動転する煌。ひょっこり帰ってきた明花を煌は強く抱きしめ「愛してる」と涙ながらに愛を告げた。

明花を殺すことなんて出来ないと感じた煌は、遥に「終わりにしよう。俺の命を渡すから」「三条への復讐をやめてくれ」と頼み、ナイフを自分の首にあてた。遥は「お姫様を守りたかったら俺を殺せ」「辛い思いを背負わせて、ごめんな」と言う。煌の心は回想と共に激しく揺らぎ、「俺は、遥と百合さんを捨てないよ」「明花、ごめん……」と煌は涙する。煌は離婚届を置いて、明花の前から姿を消した。

煌が姿を消して一週間。遥と煌と真宮蘭(逢沢)は、明花と会長・三条清十郎(野添義弘)がいる会長室に突如乗り込んできた。遥は、明花に銃口を向けて……。

SNS上では、復讐と愛に葛藤し、涙する煌に「辛い」「煌の気持ちが伝わってくる」などの声が上がった。

次回、最終話は12月16日・17日に放送。遥が放った銃弾が……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話とダイジェストも配信中。

PICK UP