津田健次郎『呪術廻戦』七海建人の最期のアフレコに「何度見ても泣ける」

公開:
津田健次郎『呪術廻戦』七海建人の最期のアフレコに「何度見ても泣ける」
最新エピソードを無料視聴

声優・俳優の津田健次郎が、12月10日に放送された『情熱大陸』(MBS・TBS系、毎週日曜23:00~)に出演。大人気TVアニメ『呪術廻戦』で演じた七海建人役の最期のアフレコシーンの収録場面に、SNS上では多くの反響が寄せられた。

脇役ながらも極めて重要な役どころだった七海が最期を遂げる回は、ファンの間では語り継がれる名シーンの1つ。スタジオ入りする津田は通常と変わらず、スタッフにも柔和な物腰で挨拶を交わす。

監督から「思うようにやっていただいた方がいいと思うので」と言われていた津田は、マイクの前に立ちテストを開始。七海が力尽きる場面に差し掛かるシーンを収録するが、映像はまだ完成しておらず、手書きのラフ画に合わせてアフレコをする。

休憩中も台本に書き込みする津田は、台詞に込める感情を探るため、直前までスタッフに質問を投げかけるなど入念な準備をし本番に臨んだ。アフレコとはいえ、身振り手振りで迫真の演技をみせる津田。最期の台詞「あとは頼みます」と言ったときの表情には切なさをうかがわせる。

監督から最期の台詞のみリテイクを指示されると、隣にいた真人役の島崎信長が「より良くなればと欲が出ちゃうんですよ」「もっと津田さんを欲しがっちゃう」とニヤり。津田は1度目とは違う温度感で最期の台詞をアフレコした。

SNS上では、名シーンの収録公開に「貴重な瞬間が見られて感激」「何度見ても泣ける」「本当にかっこよすぎる」など多くのコメントが寄せられた。

次回は10月17日に放送。女優・モデルの新木優子が出演する。

PICK UP