『マイハル』道枝駿佑“拓”、広瀬アリス“佐弥子”への不意打ちプロポーズに反響「心臓止まるかと思った!」【ネタバレあり】

公開:
『マイハル』道枝駿佑“拓”、広瀬アリス“佐弥子”への不意打ちプロポーズに反響「心臓止まるかと思った!」【ネタバレあり】

広瀬アリスが主演、道枝駿佑なにわ男子)が共演する火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第8話が、12月5日に放送。小笠原拓(道枝)のプロポーズシーンに、ネット上で「心臓止まるかと思った!」という声が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

白玉佐弥子(広瀬)の学内コンテスト入賞の祝賀会が、サグラダファミリ家で行われる。佐弥子のかつての会社の先輩・根村眞子(イモトアヤコ)も参加するのだが、妙齢の女性がいるということで、結婚・出産というデリケートな話に発展。自分に話を振られたらどうしようとハラハラする佐弥子の一方、拓は心ここにあらずという表情で……。

その理由は、スイスの有名建築家からのオファー。「こんなチャンス、そうそうあるもんじゃない」「絶対に行くべき」という日向祥吾(安藤政信)の言葉をわかってはいつつも、拓は本当にスイスに行くべきか悩んでいた。

そんな中、佐弥子のもとに実家の母から電話が。年末年始の帰省の際「拓くんも連れてきなさいよ」と言うので、おそるおそる誘ってみると「楽しみ」という返事が返って来る。当日、初めて白玉家を訪れた拓は、白玉家の家族の温かさに触れて感動。帰り道に「ああいう人たちの中で育ったから、佐弥子さんは佐弥子さんになったんだなって思った」と伝える。

さらに、「俺、佐弥子さんのことが好き」と急に思いを伝えてきた拓。そして、「ねえ、佐弥子さん。俺の家族になってよ」「いつか一人前になったら、いつか挨拶に行くよ」とプロポーズのようなことを言うのだった。

この不意打ちなプロポーズのシーンに、ネット上では「きゃーーーー!」「胸キュンで心臓止まるかと思った!」「佐弥子が羨ましすぎて泣いた」といった声が寄せられた。

次回、第9話は12月12日に放送される。佐弥子から「別れ」を告げられた拓は、サグラダファミリ家に戻らなくなり……。

なお現在、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話~第3話のほか、ダイジェストなども配信中。

PICK UP