元サッカー日本代表の李忠成と佐藤寿人がアジアカップ制覇のカギを徹底分析!

公開:
元サッカー日本代表の李忠成と佐藤寿人がアジアカップ制覇のカギを徹底分析!

11月25日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25~)は、元サッカー日本代表の李忠成がゲスト出演。来年1月から始まるアジアカップに向けて、解説の佐藤寿人と共に、日本が対戦相手を撃破するための突破口を探っていく。

いよいよ北中米W杯のアジア2次予選がスタート。日本はミャンマーとシリアを5対0という大差で撃破し、最高の船出を切った。これで国際試合は8連勝と勢いに乗る中で、来年の2024年1月からはアジアカップが開幕。2011年以来、日本はアジアカップで優勝していないが、今の森保ジャパンに対して、ファンの期待値は高い。

しかし、アジアカップにはW杯とはまた異なる戦いがあった。アジアカップの決勝で劇的なボレーシュートを決めた李と、Jリーグ最多ゴールの佐藤が、MCの勝村政信池谷実悠アナウンサーらと過去の大会を振り返りながら、アジアカップについて語り尽くす。

3大会ぶりの王座奪還を目指す日本がグループリーグで戦うのは、中東の古豪であるイラク、東南アジアの雄として知られるベトナム、そして、近年成長著しいインドネシア。3か国の中で李や佐藤が警鐘を鳴らすキケンな相手とは? さらに、日本にとっての懸念事項とも言える“中東の笛”や、アジア特有の“アウェーの洗礼”などについても言及する。

また、アジアカップで勝利を手にするためには、守備を固めた相手をいかに打破するかがカギとなる。李と佐藤が今年の代表戦の中から、フォワード目線でアジア制覇のカギとなるワンシーンをピックアップ。同時に、2人が期待をかける日本代表のストライカーも明らかになる。

画像ギャラリー

PICK UP