松下洸平“椿”が引っ越しを宣言!ゆくえと夜々は納得がいかず…

公開:
松下洸平“椿”が引っ越しを宣言!ゆくえと夜々は納得がいかず…

多部未華子松下洸平今田美桜神尾楓珠の4人が“クアトロ主演”を務める木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第7話が11月23日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

潮ゆくえ(多部)、春木椿(松下)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)という別々の人生を送ってきた4人の男女が主人公。そんな年齢も性別も、育ってきた環境も全く違う4人がある日ふとした出来事を機に巡り会い、“友情”と“愛情”というテーマに自然と向き合っていくことになるストーリー。現在TVerでは、第1話~第3話、配信限定の単独インタビュー&ポスタービジュアル撮影のメイキング映像なども配信中。

先週放送された第6話では、椿の自宅に飛び込み営業で赤田鼓太郎(仲野太賀)がやってくる。するとそこに偶然ゆくえもやってきて2人は口論となり……。

<第7話あらすじ>
春木椿(松下)の家で、潮ゆくえ(多部)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)は、4人で初めて自炊した鍋を楽しもうとしていると、椿が突然「引っ越すことにしました」と切り出す。家を売りに出していたのか尋ねるゆくえに対して、椿は前にこの家に住んでいた人が買い戻したいと言っていると不動産屋から聞かされた事を明かす。「なんか、わがままですね」と、思わず口にしてしまうゆくえに対し、椿は想定外に1人になってしまったのでちょうどいいと思ったと説明するが、この決断に夜々も納得がいかない。そして、この家の前の住人を探していた紅葉といがみ合う。

アパートに帰ったゆくえがこのみ(齋藤飛鳥)に椿の家での出来事を話す。このみは「なんでお花屋さんが引っ越すだけでそんなギスギスするの?」と不思議そう。ゆくえは、この4人だから、あの場所が良いということもあると言うのだが……。

画像ギャラリー

PICK UP