松下洸平“椿”、リビングでくつろぐ3人になかなか思いが伝わらず…

公開:
松下洸平“椿”、リビングでくつろぐ3人になかなか思いが伝わらず…
最新エピソードを無料視聴

多部未華子松下洸平今田美桜神尾楓珠の4人が“クアトロ主演”を務める木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第6話が11月16日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

潮ゆくえ(多部)、春木椿(松下)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)という別々の人生を送ってきた4人の男女が主人公。そんな年齢も性別も、育ってきた環境も全く違う4人がある日ふとした出来事を機に巡り会い、“友情”と“愛情”というテーマに自然と向き合っていくことになるストーリー。現在TVerでは、第1話~第3話、配信限定の単独インタビュー&ポスタービジュアル撮影のメイキング映像なども配信中。

先週放送された第5話でゆくえは、インテリアショップで1人買い物をしていると、赤田鼓太郎(仲野太賀)と妻に遭遇する。一方、紅葉の元にはイラストの仕事が舞い込む。後日、指定されたアトリエへ向かうと高校の同級生だった篠宮(葉山奨之)がいて……。

<第6話あらすじ>
春木椿(松下)の家で、潮ゆくえ(多部)と深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)がリビングを掃除していると、キッチンで洗い物を終えた椿が「ゴミ袋の袋、ゴミ袋にしたの誰?」と言い始める。どうやらゴミ箱にゴミ袋を包んでいる袋がセットされているのが気になるらしい。明らかにサイズが小さい袋をセットしたことに椿と、ゆくえがわいわいと言い合っていると、そのやり取りを見ていた夜々と紅葉は目が合ってお互いの思っていることを理解したようで……。

また、別の日の春木家では、一人暮らし向けの物件情報を見ていた椿が、リビングでくつろいでいる3人に、この家にいるのも飽きるだろうと切り出す。しかし、ゆくえ、夜々、紅葉はそれぞれに居心地の良さを口にして、なかなか椿の思いが伝わらない様子。そこで椿は4人でバーベキューでもしないかなどと提案するが、ゆくえたちは家から離れたくないようでトランプを始めようとする。椿は3人にそんなにゲームがしたいならゲームセンターに行こうと提案する。一方、後日、椿の家には思わぬ人が訪れる。

画像ギャラリー

PICK UP