西田尚美“郁子”、渋谷謙人“八田”の家に泊っていることがモラハラ夫にバレ…

公開: 更新:
西田尚美“郁子”、渋谷謙人“八田”の家に泊っていることがモラハラ夫にバレ…

西田尚美香音がダブル主演を務めるドラマチューズ!『くすぶり女とすん止め女』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)の第6話が、11月14日に放送される。

原作は、ふちいく子の人気エッセイ「くすぶり女のシンデレラストーリー」(梓書院)。モラハラ夫と離婚したいのに経済力や自己肯定感が低いため離婚ができない2児の母・山本郁子(西田)と、恋愛も仕事も万年2番手で満たされない思いを抱える令和世代の工藤ほのか(香音)が出会い、世代間ギャップを逆手にとり現代の女性が抱える悩みや違和感に切り込んでいく、これまでのお仕事ドラマと全く異なる新感覚ドラマだ。また、チーママ役を演じるMEGUMIは、同ドラマのプロデューサーも務める。

先週の第5話では、郁子やほのかのクライアント先である社員・本間隼斗(中川大輔)の意外な一面が話題に。チャラ男のイメージから一転、大きな包容力と仕事にかける熱い思いを見せたハヤトの姿に、ネット上では「カッコよすぎる」「チャラくていいやつなの、ある意味いちばん危険だ」と、感心の声が上がっていた。

<第6話あらすじ>
山本郁子(西田)の所属する営業二部がモラハラ夫・武(勝村)率いる営業一部を抜いて表彰される。しかし郁子は武に八田誠(渋谷謙人)の家に泊まっていることがバレて以来、罵倒のLINEが送られ続け気が気ではない。

一方、武は差出人不明の誹謗中傷メールや部下たちの冷ややかな目に怒鳴り散らす。だがそんな様子を誰かが撮影していて……。

画像ギャラリー

PICK UP