『サブスク不倫』草川拓弥“淳弥”、写真から佐津川愛美“未知留”の家を特定…直接会いに来る姿に「エグイ」【ネタバレあり】

公開: 更新:
『サブスク不倫』草川拓弥“淳弥”、写真から佐津川愛美“未知留”の家を特定…直接会いに来る姿に「エグイ」【ネタバレあり】

佐津川愛美が主演を務める、MBSドラマ特区枠の新ドラマ『サブスク不倫』(毎週木曜24:59~)が、11月9日よりスタート。写真から家を特定して会いに来た淳弥(草川拓弥)に対して「エグイw」「怖い」といった声が見られた(以下ネタバレが含まれます)。

鳥山未知留(佐津川)と蒼(木村了)は、結婚3年目の夫婦。蒼は仕事が忙しく、夕飯を共にしていてもずっとタブレットを見てばかり。コミュニケーションを図ろうとしても「ごめん、疲れてる」と突っぱねられ、未知留は不満を抱えていた。

そんな中、友人の青島有紀(片山萌美)から既婚者向けの「安全な不倫」を保証しており、さらにヘアメイクやエステなど自分磨きもできるサブスクサービス「ビュッフェ」というアプリを教えてもらう。最初は抵抗を覚えて「やらない」と言っていた未知留だが、蒼のそっけない態度に寂しさを覚え、思わず入会。すると次々とメッセージが届き、「これから会いませんか?」と誘ってきた剣太郎(堀夏喜)という男性と会ってみることにする。

スマートなエスコートに、豪華な食事。夢のようなひと時に酔いしれる未知留。さらに、未知留に対して「一生懸命、居心地の良い家にしているんでしょう。ステキだと思います」と肯定するようなことを言ってくれる剣太郎に心がトキめく。

「僕の家に来ませんか?」と誘われ一度は断るものの、有紀の「外で恋愛していつもキレイだったら夫のためになる」という言葉を思い出し、「やっぱり行きます」と剣太郎に伝えた未知留。すると剣太郎はそっと未知留を上に向かせ、優しくキスをするのだった。

しかし、関係を持ったすぐ後、剣太郎からアプリを通じて交際終了されてしまった未知留。あっさり関係を切られショックを受けるのだが、次は淳弥という男性から「会いませんか?」と連絡が来る。その翌日、淳弥は写真から家を特定して未知留に直接会いに来て……。

SNS上では「家を特定して会いに来るのはエグイw」「家特定は怖すぎる(笑)」「色んな意味でドキドキさせられるドラマ」といった声が見られた。

次回、第2話は11月16日に放送。年下カメラマンの淳弥と花畑でデートをすることに。

PICK UP