相葉雅紀“十吉”、深澤辰哉“山本”の間の悪さで大ピンチに!?

公開: 更新:
相葉雅紀“十吉”、深澤辰哉“山本”の間の悪さで大ピンチに!?

相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)第3話が、11月10日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

平凡なサラリーマン・稲葉十吉(相葉)が、ある日突然大事件に巻き込まれ、伝説の殺し屋「二丁」の名を継ぐことに……!? 愛する家族を守るために、サラリーマンとヒットマンの二重生活を送ることになった十吉が、家族にバレないようにしながら裏社会で奮闘する様子を描くアクション・コメディドラマ。現在TVerでは、第1話~最新話、「キャスト集合スペシャルトーク」前後編や「放送直前!大解剖SP」などが配信中。

前回第2話の放送では、亡き二丁(滝藤賢一)の衣装を身にまとい、ついにオールバックにサングラス、革ジャンを羽織ったヒットマン姿の十吉がお目見え。これにはSNS上でも「十吉さんがカッコ良すぎて惚れ惚れする!」「十吉さんのガンアクションは眼福!!」「十吉の外見と心の声のギャップがおもろすぎる!」と大いに盛り上がった。そして十吉と、山本舞香演じるちなつとのアイスキャラメルマキアート連呼の印象深いシーンでは「ピンチのタイミングでは絶対に飲まない!」「アイスキャラメルマキアート飲むのは余裕があるときか……分かる気がするw」と、こちらも大きな話題となった。

さらには、ちなつと深澤辰哉演じるダメダメな部下・山本照久が、ついに出会うことに。ちなつにひと目惚れした山本だが、居酒屋で十吉、ちなつとともにテーブルを囲むシーンでは、3人の噛みあわないようで、微妙にリンクする会話が秀逸。「十吉、ちなつ、山本の不思議な三角関係勃発!?」と、これからの彼らの展開に期待を高める視聴者も続出した。そして、山本といえば、十吉が意を決して敵のアジトに乗り込む際に、間の悪すぎる電話。今後、山本はますますトラブルメーカーに!? それでも飄々とした魅力を放つ彼のことを「憎み切れない!」とハマるドラマファンも多数! 第1話で「山本くん」や「滝藤さん」がSNSのトレンド入りをはたしたように、第2話も小気味のいいテンポで展開される会話劇や、濃いキャラクターたちのコミカルな大活躍で、反響を巻き起こした。

今回第3話では、十吉が妻の美沙子(本仮屋ユイカ)、息子・百太(木村優来)と遊園地に出向き、ジェットコースターで大絶叫し、誰よりも大はしゃぎ!? しかし、十吉のことを「ずっとを見張ってる」と宣言するちなつは、ついに十吉の家族時間にも乱入!? 積極的すぎるちなつの行動に十吉もタジタジ。しかし、あるピンチを切り抜けてふたりの距離が急接近!? ふたりの関係性の発展にも注目だ。そして、今回も思わずクスっとさせる小ネタも今回も多数散りばめられている。

さらに、すっかりコミカルパートとして浸透してきた、十吉の会社内でのやり取りも充実。山本と部長・遠藤保(勝村政信)とのおなじみの掛け合いもさらに息が合ってきてテンポアップ! はたして、遠藤は山本にきっちりと仕事をさせることができるのか!? しかし、そのことが、まさか十吉を振り回す結果になるとは……。またまた、山本が天性の間の悪さを発揮し、十吉が大ピンチに陥ることに。

また、第3話からは“顔面凶器”の異名を持つベテラン・小沢仁志がコンビニ本部長役として堂々登場。剛腕に施したタトゥーと頭に残る大きな傷跡など、一度見たら忘れられないインパクトを与える。今後、十吉とどのようなやり取りが展開されるのか期待したい。

画像ギャラリー

PICK UP