『いちばんすきな花』TVerお気に入り登録数が100万突破!松下洸平“椿”の家に元婚約者がやってくる

公開:
『いちばんすきな花』TVerお気に入り登録数が100万突破!松下洸平“椿”の家に元婚約者がやってくる

多部未華子松下洸平今田美桜神尾楓珠の4人が“クアトロ主演”を務める木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第3話が10月26日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

潮ゆくえ(多部)、春木椿(松下)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)という別々の人生を送ってきた4人の男女が主人公。そんな年齢も性別も、育ってきた環境も全く違う4人がある日ふとした出来事を機に巡り会い、“友情”と“愛情”というテーマに自然と向き合っていくことになるストーリー。現在TVerでは、配信限定の単独インタビュー&ポスタービジュアル撮影のメイキング映像なども配信中。

先週放送された第2話で夜々は、友人の結婚式に出席。新婦の両親への手紙に涙ぐむが、帰り道、他の友人たちに感動している演技が上手いと言われてしまう。そしてアパートに帰ると相良大貴(泉澤祐希)がいた。恋人ではなく「友達からで良い」と言う相良に、夜々はなぜ友達の方が格下のような言い方なのかと告げて逃げる。夜々が公園に入るとそこには、紅葉がいて……。

なおこの度、本作の次のエピソードを見逃したくない視聴者の期待を表しているとも言えるTVerの“お気に入り登録”数が10月期放送の民放ドラマにおいて最速で100万を突破した。さらに、第1話の「無料見逃し配信」が放送後1週間(10月12日~10月19日)で、332万再生を記録(配信数はビデオリサーチにて算出。TVer・FODの合計値)した本作の第2話も放送後5日(10月19日~10月24日)で、253万再生を記録した。

そして第3話には、夜々の母親・母・沙夜子(さよこ)役で斉藤由貴が出演する。4児の母である沙夜子は、末っ子で、唯一の女の子である夜々に対して、他の兄たちより愛情が深いところがあり、“夜々はこういう子”だと自分の中で信じて疑わない。そのため、夜々には幼い頃から事あるごとに「女の子らしくしなさい」「お友達と仲良くしなさい」と口癖のように言って育ててきた。社会人になり親元を離れて暮らしている娘が今でも心配で、時に干渉してくることも。そんなある日、夜々に新しく友達ができたことが気になっているようで……。

斉藤由貴
斉藤由貴

<第3話あらすじ>
残したままにしていた自分の荷物を取りに、春木椿(松下)の家へとやってきた元婚約者の小岩井純恋(臼田あさ美)。荷物を送るなど気を利かせてあげられなかったと謝る椿に「ごめん以外に言いたいことないの?」と問いかける純恋はそのまま家の鍵を返して帰っていく。

一方、バイトを終えた佐藤紅葉(神尾)は、忘れ物を取りにいくことを理由に、椿の家に行くが、椿はまだ帰宅していなかった。椿に会いたかった紅葉はスマホを取り出して連絡をしようとするが、連絡先を交換していなかったことを思い出す。

深雪夜々(今田)は、常連の女性客がこれから女友達とご飯に行くという話を聞く。少しうらやましくなった夜々はこっそりと自分のスマホに入っている連絡先を見るも、紅葉同様に、会いたいと思った相手の連絡先を聞いていなかったことに気づく。

そして、ある日、仕事の休憩中に、紅葉へメッセージを送ろうとしていた潮ゆくえ(多部)。椿と夜々の連絡先を知っているか紅葉に聞こうとするも、何と送って良いか悩んでいると、塾長の小野寺学(菅原大吉)から、ゆくえに来客があると聞かされて……。

画像ギャラリー

PICK UP