広瀬アリス“佐弥子”、安藤政信演じる憧れの建築家とまさかの再会!

公開:
広瀬アリス“佐弥子”、安藤政信演じる憧れの建築家とまさかの再会!

広瀬アリスが主演、道枝駿佑なにわ男子)が共演する火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第2話が10月24日に放送、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれながら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディ。現在TVerでは、予告動画や初回直前ナビなどが配信中。

先週放送された第1話のTVer再生数は、100万回を突破! ネット上では、白玉佐弥子(広瀬)に大学を再受験するきっかけを与えた大学生・小笠原拓(道枝)に反響があり、「クールで冷たい目線がたまらん」「視線だけでキュンキュン!」「刺さりまくった……」というコメントが上がっていた。

<第2話あらすじ>
(サグラダ)ファミリ家(潮海大学のシェアハウス)で、白玉佐弥子(広瀬)は憧れの有名建築家・日向祥吾(安藤政信)とまさかの再会を果たす。佐弥子がすっぴんかつ気の抜けた格好というのを一切気にすることなく、日向は佐弥子との再会を喜ぶ。一方、人違いだと、一目散にその場を走り去る佐弥子。そんな佐弥子の動揺を、小笠原拓(道枝)は見逃さなかった。

そんな中、設計演習の課題がうまくいかず悩む佐弥子。下田教授(板尾創路)から猛烈なダメ出しをくらい、これ以上ないくらい落ち込む佐弥子の前に現れた拓は、佐弥子の作った課題を見ながら真剣にアドバイスをして……。

PICK UP