佐藤海音“玲矢”、人を襲いその血を啜る“夜行”になってしまい絶望!?

公開:
佐藤海音“玲矢”、人を襲いその血を啜る“夜行”になってしまい絶望!?

金曜ドラマDEEP『秘密を持った少年たち』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は24:40~)が、10月6日にスタート。また、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて24時30分から定時配信される。

本作は『リング』シリーズなどで知られるジャパニーズホラーの名匠・中田秀夫監督のオリジナル作品で、人を襲いその血を啜る「夜行(やこう)」に望まずしてなってしまった少年と少女の残酷な運命を描く。主人公・光石玲矢役の佐藤海音や、バンド「404 not found」のボーカル・貴崎慎一郎役の西田至ほか、オーディション番組『0年0組 -アヴちゃんの教室-』で誕生したグループ・龍宮城のメンバー7人全員(佐藤海音、西田至、米尾賢人冨田侑暉竹内黎伊藤圭吾齋木春空)がドラマ初出演を飾る。

<第1話あらすじ>
3年前に突如失踪した幼馴染・吉野ユキ(大原優乃)。平凡な高校生活を送る光石玲矢(佐藤)が深夜の路上で偶然ユキと再会したことから玲矢の人生が大きく動き出す。

玲矢は謎の集団に暴行されているユキを見つけ、必死に庇おうとするが、その集団のリーダー・黒瀬拓実(大東立樹)は玲矢に冷たく言い放つ――「その女は夜行だ」。

ユキを助けようとする中で自らも人の血を啜る化け物・夜行となってしまった玲矢。戸惑い、絶望している玲矢が出会ったのは夜行の少年・貴崎慎一郎(西田)、そして夜行の少年のバンド404 not foundのメンバーたちだった。

夜行となってしまった少年たちの音楽を通した葛藤・友情の物語が幕を開け、また、人と人ならざる存在“夜行”の壮絶な戦いが始まる。

画像ギャラリー

PICK UP