『体感予報』樋口幸平“瀬ヶ崎”の水口移し&増子敦貴​​“葉”の積極キスに「神です」【ネタバレあり】

公開:
『体感予報』樋口幸平“瀬ヶ崎”の水口移し&増子敦貴​​“葉”の積極キスに「神です」【ネタバレあり】

樋口幸平増子敦貴GENIC)がW主演を務める『体感予報』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)の第5話が9月14日に放送。ネット上では、ドキドキのシーン満載のストーリー展開に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

棚田葉(増子)は出版社から「もう仕事、回せないんですよ」と言われ、大きなショックを受ける。無職になった彼は、せめて家事くらいはしなければ、と思うが、料理をしても、洗濯をしても、まったく身が入らなかった。

瀬ヶ崎瑞貴(樋口)が仕事から帰ると、部屋は真っ暗。そこには、洗濯機にもたれかかる葉の姿があった。「なんだいるじゃねえか。電気もつけないで何をや……」と言いかけたところで、彼がこちらを向いた。葉の目には生気がない。洗濯機には、洗濯物が入ったままで、夕食も作っていなかった。

瀬ヶ崎​​は、そんな彼を怒るわけでもなく、コップに入った水を渡した。「何があったらこんなことになるんだ」と、コップを口に運ぶが、まったく飲もうとしない。瀬ヶ崎は水を口に含むと葉に口移し。この日は瀬ヶ崎が料理を作った。葉は“食べる気力なんてゼロだったはずなのに、美味しく完食してしまった”と思う。さらに風呂も一緒に入って、ドライヤーもしてもらう。

ただ、一緒に眠るときには、積極的に葉からキスをした。瀬ヶ崎​​はいつもと違う彼に​戸惑って……。

ネット上では、風呂やドライヤー、口移しなど、ドキドキするシーンが多く「破壊力すごい」「ドキドキした」「神です」との声があった。

次回は9月28日に放送される。瀬ヶ崎は、葉が万さん(松平可奈美/松村沙友理)のマンションに入っていく姿を目撃する。

PICK UP