松村北斗“倒理”、西畑大吾​​“氷雨”らの推理コントに「コミカルで面白い」

松村北斗“倒理”、西畑大吾​​“氷雨”らの推理コントに「コミカルで面白い」
最新エピソードを無料視聴

松村北斗SixTONES)と西畑大吾なにわ男子)がW主演を務める本格ミステリードラマ『ノッキンオン・ロックドドア』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第6話が9月2日に放送。ネット上では、10円玉に関連する事件を推理するシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

フラストレーションが溜まった御殿場倒理(松村)が、事務所でキーボードをかき鳴らしている。そこに、穿地決(石橋静河)や、神保飄吉(東京03角田晃広)がランチを食べにやってきた。彼の苛立ちは募るばかりだ。

薬師寺薬子(畑芽育)は、不倫調査中の片無氷雨(西畑)に電話で助けを求めた。倒理​​は「頼むよ。心が踊る謎を持ってきてくれよ! 誰も解けない謎を!」と叫んでいる。

すると、突然「10円玉が少なすぎる。あと5枚は必要だ」と薬子がつぶやいた。登校した際に、会社員風の男性とすれ違い、その男が電話で話していた言葉だという。スイッチが入った倒理​​は「どういう意味か読み解いてやろうぜ!」と氷雨に持ちかけた。このフレーズはある事件に繋がっていて……。

ネット上では、推理をする中で、倒理​​たちが真面目な男に扮したり、神社巡りが趣味の男性に扮したりと寸劇があったため「コミカルで面白い」「再現面白い」​​との声が。

冒頭とラストには、首から血を流し倒れる倒理​​の過去シーンも。倒理​​は苦しみながら、壁に何やら文字を書く。この緊迫する場面には「ドキドキ」「謎だらけ」とのコメントがあった。

次回は9月9日に放送。糸切美影(早乙女太一)が指南した、新たな殺人事件が発生する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、ダイジェストが配信中。

PICK UP