King & Prince永瀬廉・高橋海人、力を合わせてハンバーグを作る姿に「いいコンビ」

公開:
King & Prince永瀬廉・高橋海人、力を合わせてハンバーグを作る姿に「いいコンビ」

King & Prince永瀬廉高橋海人)のレギュラー番組『キントレ』(日本テレビ、毎週土曜13:30~※関東ローカル)が8月26日に放送。2人が絶妙なコンビネーションを発揮する一幕があった。

今回行われた「下剋上レストラン」は、永瀬と高橋の2人が高級食材、プロ料理人が激安食材を使い、どちらがおいしい料理を作れるか対決するという新企画。ハンバーグでプロ料理人に挑むことになった2人は、冒頭から自信をのぞかせ、高橋が「これは勝ったでしょ!」と豪語すると、永瀬も「めっちゃ好きっすもん、ハンバーグ!」と同調していた。

2人の使用する食材は、鹿児島黒牛サーロインを筆頭に高級なものばかり。しかし、普段ほとんど料理をしないという永瀬は、牛肉のかたまりをそのままフードプロセッサーに入れようとして、高橋から「バカバカバカ、ムリムリムリ。切ってから入れるから」と止められてしまう。

さらに、焼く前から牛肉の脂が溶けてドロドロになってしまい、対決を見守っていた劇団ひとりからは「たぶんだけど、このままだと2人負けます」と言われてしまう始末。あきらめずに立て直そうとする永瀬から、「わかんないじゃん、そんなの。なぁ?」と同意を求められた高橋は、「ここから大逆転あるから」と前向きに返していた。

そんな2人の秘策は、ハンバーグにかけるソース。高橋は「高橋家のやつでいきます」と、オリジナルソースづくりに取りかかる。「せーの」というかけ声と共に、永瀬がケチャップの容器を、高橋がウスターソースの容器をそれぞれ持ち、同時にケチャップとウスターソースを器に注入。最後はマスタードを混ぜて、ソースを完成させていた。

協力しながらハンバーグを作り上げる2人の様子に、ネット上では「ほんといいコンビだな」「距離感近すぎ」「ハンバーグが食べたくなった」などの声が寄せられた。

次回は9月2日に放送される。

PICK UP