偽装自殺計画実行…石井杏奈​​“理子”の不敵な笑みに「闇が深そう」「復讐?」

公開: 更新:
偽装自殺計画実行…石井杏奈​​“理子”の不敵な笑みに「闇が深そう」「復讐?」

深川麻衣が主演を務めるドラマ『彼女たちの犯罪』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第5話が8月17日に放送。ネット上では、熊沢理子(石井杏奈)の本当の目的が分からず、困惑するコメントが集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

神野由香里(前田敦子)と日村繭美(深川)に「偽装自殺」を提案した理子。しかし、2人に猛反対された。

理子は、由香里、繭美、そしてこの一件には欠かせない玉名翠(さとうほなみ)に向かって「人生の席替えをすれば、みなさん幸せになれます」と伝えるも、やはり交渉は決裂。繭美から、なぜそんなにもこだわるのか、と問われた際は「私は繭美先輩に幸せになってほしいんです。憧れの大好きな先輩だから」と返した。

その後、それぞれ思うところがあって、腹を括った由香里と繭美。いよいよ計画を実行することに。着々と進めていく中、先輩刑事・上原武治(野間口徹)​​から「熊沢さん、ひょっとして好きな人でもできた? いや、最近楽しそうだからさ……何かウキウキしてるっていうの?」と言われた理子。彼女は、上原の言葉を反芻しつつ「そうかもしれませんね」と口角を上げた。数日後、水死体のニュースが報道されて……。

ネット上では、彼女たちの計画がどのようにして行われたのかが明らかになった展開に「ゾクゾクする」「回を増すごとに面白い」との声が。理子の不敵な笑みや、本当に繭美のためなのか、目的が分からないため「闇が深そう」「(何かの)復讐?」​​とのコメントがあった。

次回は8月24日に放送。計画にはなかったことが起き、繭美は理子のもとへと向かう。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、​​第1話〜第3話、ダイジェストが配信中だ。

PICK UP