出産間近の福原遥“有栖”、深田恭子“瞳子”に心無い言葉を言ってしまい…

公開:
出産間近の福原遥“有栖”、深田恭子“瞳子”に心無い言葉を言ってしまい…

福原遥深田恭子がW主演を務める火曜ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話が8月8日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は、夢に向かって歩きはじめた18歳の妊婦と、もうすぐ40歳で恋は後回しなアートスペシャリストの年の差を超えたシスターフッド(=女性の絆)や、2人の訳あり男子との恋模様を描くラブストーリー。福原と深田のほかに鈴鹿央士上杉柊平八木勇征(FANTASTICS)、松本若菜安田顕らが出演する。なお現在TVerでは、第1話~第3話、ダイジェスト、完全ガイドなどが配信中。

先週放送された第4話は、大学で妊娠していることがバレつつある仲川有栖(福原)を庇った黒澤祐馬(鈴鹿)が話題に。ネット上では「男前すぎる……」「おちゃらけキャラかと思ったら! ギャップにキュン」などの声が上がっていた。

<第5話あらすじ>
今までお金に困っていると思いご飯やおかずを分けてあげていた黒澤祐馬(鈴鹿)が、実は成瀬瞳子(深田)が勤務する会社の黒澤祐一社長(高嶋政宏)の息子だったと知り、仲川有栖(福原)は祐馬に裏切られた思いだった。

黒澤祐一(高嶋政宏)、黒澤祐馬(鈴鹿央士)
黒澤祐一(高嶋政宏)、黒澤祐馬(鈴鹿央士)

その話をマタニティヨガをしながら瞳子や柴崎薫(松本)に愚痴っていた有栖は、瞳子の様子がおかしいことに気づく。有栖に何かいいことがあったのではと詰め寄られ、瞳子は加瀬息吹(上杉)に告白されたことを打ち明けた。

そんな中、母・貴美子(片平なぎさ)が突然瞳子のマンションを訪ねてくる。瞳子が有栖と一緒に暮らしていると知らなかった貴美子は驚きながらも2人の世話をやく。瞳子と貴美子のあけすけなやり取りを目の当たりにし、それを微笑ましく見つめる有栖。結婚だ孫だと繰り返す貴美子に、瞳子はついに自分の病気を告白しようと……。

加瀬息吹(上杉柊平)、成瀬瞳子(深田恭子)
加瀬息吹(上杉柊平)、成瀬瞳子(深田恭子)

出産の日が近づくにつれ、夢も出産もと思っていた有栖に翳りが見られるようになる。自分のことばかりで母になる資格はないのではないかと、不安に押しつぶされそうになった有栖は、瞳子に心無い言葉を言ってしまう。そして有栖の陣痛が始まり、ついに出産の時を迎える。

画像ギャラリー

PICK UP