与田祐希​​“リコ”、営業をかけるも撃沈!?打開するために…

公開: 更新:
与田祐希​​“リコ”、営業をかけるも撃沈!?打開するために…

乃木坂46与田祐希が主演を務めるドラマ『量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第5話が、7月27日に放送される。

本作は、2022年7月期に放送された『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』の世界とは別の“もう1つの世界”を生きるリコこと小向璃子(与田)の成長を描いたホビー・ヒューマンドラマ。本作でのリコは、大学時代に友人と立ち上げたスタートアップ企業「ドリームクレイジー」の社長。会社と共に若手スタートアップ企業が切磋琢磨していくスタートアップ企業支援プロジェクト「ドッグラン」を通じてユニコーン企業を目指していく姿を描く。

前回の第5話で、リコが感情を露わにするシーンがあり、ブチギレた芝居や表情についてSNS上では、「面白すぎる」「可愛い」「最高だった」「名演技」といった声があがっていた。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』が配信中。本作とあわせてチェックしてみては?

<第4話あらすじ>
パートナー企業を見つけるため、大手スーパーに営業をかける小向璃子=リコ(与田)、高木真司(望月歩)、浅井祐樹(前田旺志郎)だったが、エリア部長の質問攻めに撃沈する……。

打開するためにチームで検討するも、熊本侑美(市川由衣)や後田浩一郎(矢柴俊博)とも衝突してしまう。行き詰まった3人は何かきっかけを掴むためいざ矢島模型店へ。

そこでやっさん(田中要次)が勧めたのはとあるプラモデル。説明を聞くうちに真司はあることをひらめき……。

画像ギャラリー