田辺桃子“藤子”、小関裕太“仁科”に彼女がいると知りショック!?

公開:
田辺桃子“藤子”、小関裕太“仁科”に彼女がいると知りショック!?

田辺桃子小関裕太が主演を務める『癒やしのお隣さんには秘密がある』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は25:20~)第3話が、7月22日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて24時30分から定時配信される。

どこにでもいる普通の会社員・蓬田藤子(田辺)の住む古いアパートのお隣になぜか“超ハイスペックイケメン”仁科蒼真(小関)が引っ越してきた。しかし、このイケメン、藤子のストーカーというとんでもない秘密が……! 揺れる愛にゾクゾクする“やみキュン”ラブストーリー。なお、TVerでは第1話、第2話、オリジナルストーリー、ダイジェストが配信中。

前回第2話では、隣に住む仁科の部屋との仕切りに大きな穴をあけてしまった藤子。自分ではどうすることもなく焦っていたところに、仁科が現れ、「キックしてくれて良かったです。座って話せますし」と笑って許してくれる。先日現れたストーカーも追い払ってくれた仁科に、藤子は「仁科さんみたいな人がお隣さんで良かった」と思う。すっかり仁科を信頼し切っている藤子に、SNS上には「そいつが一番やばいやつ」「仁科さん怖すぎ」「藤子、厄介な男ホイホイすぎるw」などの声があがっていた。

<第3話あらすじ>
上村浩平(森永悠希)に追い回され、恐怖を味わった蓬田藤子(田辺)はますます仁科蒼真(小関)のことを意識するようになる。

しかし、雑誌の記事から仁科に彼女がいることを知ってしまった。「仁科さんみたいなかっこいい人に、彼女がいないわけないか……」と、納得しつつショックを受ける。これ以上仲良くなってはいけないと、仁科から距離を取るようになる。ベランダに出ることも一切やめた。

一方、仁科は藤子が突然避け出したことに困惑。自分の“秘密”がバレてしまったのか? 何か嫌われることをしてしまったのか? ――と、藤子へのストーカー行為はますますエスカレートしていく。そして、飲み会帰りに坂本省吾(武田航平)に送ってもらっている藤子を見て、仁科の抑えていた気持ちが溢れだし……。

画像ギャラリー

PICK UP