観月ありさ&吉沢悠“夫婦”、旅先で「嫉妬」の正体について考える!

公開: 更新:
観月ありさ&吉沢悠“夫婦”、旅先で「嫉妬」の正体について考える!

観月ありさが主演を務める水ドラ25『週末旅の極意~夫婦ってそんな簡単じゃないもの~』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)の第3話が7月19日に放送される。

本作は「日常の旅」をテーマに送る、ありそうでなかった新ジャンルドラマ。夫婦そろって生粋の仕事人間だった矢吹真澄(観月)と夫の仁(吉沢悠)が結婚10年目の節目に週末二人旅に出て、夫婦とは何かを見つめなおす、大人な上品な、そして少し不思議な会話劇となっている。

第2話で、仁が部下の女性に自慢のネクタイを褒められたり、食事に誘われたりしたため、妻・真澄との旅行中もどこかソワソワしていて……というストーリーが展開した。

<第3話あらすじ>
どうしても担当したかった万博の仕事が同僚に決まり、素直に祝福できない自分に落ち込む矢吹真澄(観月)。一方、後輩の成功を心の底から喜ぶ仁(吉沢)。

トロッコ電車で着いた先は、黒部渓谷の大自然に囲まれた旅館「黒部・宇奈月温泉 やまのは」。真っ赤な新山彦橋がみえる露天風呂に浸かり、新鮮な富山の海の幸を堪能しながら温泉卓球を楽しむ真澄と仁は、誰もが抱く「嫉妬」の正体について考える。

画像ギャラリー

PICK UP