スコットランドの名門・セルティックを現地取材!リーグ得点王の古橋亨梧らが今の思いを語る

公開: 更新:
スコットランドの名門・セルティックを現地取材!リーグ得点王の古橋亨梧らが今の思いを語る

7月1日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25~)は、スコットランドリーグで3冠を達成した名門・セルティックFCを特集。MCの勝村政信がクラブの本拠地があるグラスゴーを訪れ、セルティックに所属する日本人選手やチームをリーグ連覇に導いた名将に話を聞く。

創立135年の歴史を誇るセルティックは、かつて中村俊輔が4シーズン過ごした日本人にも馴染みあるクラブで、現在は5人の日本人選手が在籍。日本人初となるヨーロッパ主要リーグの得点王に輝いた古橋亨梧をはじめ、チームの主力として期待を集める前田大然旗手怜央、昨年から加入した岩田智輝小林友希らも活躍している。

日本人はなぜセルティックで躍動するのか。その理由を探るため、勝村が現地取材を敢行。セルティック全面協力のもと、日本人選手が活躍するチームの強さを2週連続で紐解いていく。

スコットランド最大の都市・グラスゴーにあるセルティックの練習場に潜入した勝村は、昨年からチームの一員になった新加入組の岩田と小林にインタビュー。2人がチームの印象や戸惑ったこと、サポーターの熱気やチームメイトからの影響などについて語る。さらに、勝村は監督としてセルティックを3冠に導いたアンジェ・ポステコグルーにも直撃。横浜F・マリノスでも指揮した名将が日本人選手やJリーグへの思いを明かす。

その他、地元のサポーターが集まるセルティック一色に染まったサッカーパブへの取材や、チームの柱として優勝に貢献した古橋、前田、旗手の3選手による座談会形式のインタビューも実施。日本人選手とセルティックの融和性や強さの秘密に迫る。

画像ギャラリー