品川庄司・庄司、品川に色彩感覚を褒められ大喜び!「2005年の時にこういう関係…」

公開: 更新:
品川庄司・庄司、品川に色彩感覚を褒められ大喜び!「2005年の時にこういう関係…」
最新エピソードを無料視聴

6月15日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~)は「動画編集やってる芸人」と題し放送。庄司智春品川庄司)、徳井義実チュートリアル)、板倉俊之インパルス)、ハリウッドザコシショウ池田直人レインボー)、フワちゃん、土佐卓也土佐兄弟)が、編集あるあるや編集のこだわりなどを明かした。

庄司のこだわりは、感情を表現するための「状況に合わせたテロップの入れ方」。手の込んだ庄司の動画を見た板倉は「莫大な時間を費やしてるなってわかりますね」と感心する。ゲスト出演の相方・品川祐に「色彩感覚がイイ」と褒められると、庄司は「こんなに品川に褒められるとは嬉しいな」と大喜び。庄司が「2005年の時にこういう関係築きたかったなぁ」と嘆くと、板倉に「人生を編集できたらねぇ~」と言われ、大爆笑となった。

また、庄司は徳井や品川のコメントを編集する際、太字のテロップにしたくてたまらなくなるが、自分のコメントについては「自分の力の無さが……」「編集しながら、全部俺のテロップ細いなと思って」と告白。すると、品川に「細字があるから太字が生きる」「庄司はいつも俺の横で細字を担当してくれてるの」と言われてしまい、庄司は「俺だって太字になりたいんだよー!」と絶叫した。

さらに、番組の最後には今回の収録で一番良かったと思うシーンを約15秒でそれぞれが編集したダイジェストメドレーを放送。徳井は「プロが撮った素材もらえるんですか? 凄い事ですよ、これ!」と喜ぶ。「自分が動画出てないんで、編集だけやってる芸人なんです」と言っていた土佐も「初めて自分を編集できるんですね! 嬉しい!」と大興奮。「編集ダイジェストメドレー」は7人それぞれの個性が詰まった作品となった。

ネット上では、動画編集の苦労や工夫に「共感する」「勉強になる」などの声が上がった。

次回、6月22日は3時間SP。「踊りたくない芸人」と「鉄道ファンクラブ」が放送される。

PICK UP