石田ゆり子、小芝風花の理解ある叔母役に!『転職の魔王様』7人の新キャスト発表

公開:
石田ゆり子、小芝風花の理解ある叔母役に!『転職の魔王様』7人の新キャスト発表
「転職の魔王様」を見る

7月17日にスタートする成田凌主演・小芝風花ヒロインの新・月10ドラマ『転職の魔王様』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22時~)の新キャストとして、石田ゆり子山口紗弥加藤原大祐おいでやす小田前田公輝井上翔太井本彩花の出演が決定した。

本作は、“転職の魔王様”の異名を持つ、毒舌敏腕キャリアアドバイザー・来栖嵐(くるす・あらし)が、求職者の仕事や生き方への悩みをな言葉で一刀両断しながらも、働く自信と希望を取り戻させる、心ゆさぶる“転職”爽快エンターテインメント。成田が演じる、転職エージェント会社「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー来栖と、のちに来栖の相棒となる小芝演じる未谷千晴(ひつじたに・ちはる)のコンビを中心に、異色の転職エージェントたちが奮闘する1話完結の爽快で痛快なストーリー。毎回さまざまな事情を抱えた転職希望者が登場し、その人間模様はもちろん、転職業界の実態や知られざる裏側も垣間見ることができる。

今回解禁された7人が演じるのは、舞台となる転職エージェントで来栖や千晴と共に働く仕事仲間と、一同が行きつけにしているキッチンカーを営む若夫婦など、主人公を取り巻く個性豊かな仲間たち。

石田が演じるのは、転職エージェント「シェパードキャリア」の社長・落合洋子(おちあい・ようこ)。千晴とは叔母と姪の関係。明るくフレンドリーな性格で、姪っ子の千晴をかわいがり、千晴のよき相談相手であり、よき理解者。来栖をキャリアアドバイザーにスカウトした人物で、来栖の過去を知っており、来栖が本音で話せ気を許す唯一の人。石田と成田は、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)以来の共演となる。

山口が演じるのは、「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー・広沢絵里香(ひろさわ・えりか)。以前は、大手の転職エージェントで働いていたが、利益優先の企業体質が合わず、規模は小さいが、求職者に親身になってくれると評判の「シェパードキャリア」に転職。めったなことでは動じず、周囲に頼りにされる“姉御”。既婚・共働きで、保育園児の子供をもつ。

藤原が演じるのは、「シェパードキャリア」でアルバイトをしている今どきの大学生・犬飼翔(いぬかい・しょう)。SNSに長けており、ノリも要領もよく明るい性格。ただ、汗をかくような必死さはなく、将来やりたい仕事も今は特にない。来栖のことを怖がって恐れており、呼ばれるとビビってしまう。会社のみんなにいじられる、“愛され天然キャラ”で、犬飼という苗字のためか、犬が好き。

小田が演じるのは、「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー・山口守男(やまぐち・もりお)。温和で優しく、仏のようなほほ笑みを絶やさない、人呼んで「仏の山さん」。誰にでも敬語で話すタイプ。実家が寺だったこともあり、僧侶になるが、ご遺体を見るのが苦手なため、僧侶を続けることができず途方にくれていたところを洋子に拾われた。独身で、結婚願望が強く、精力的に合コンに参加し、お嫁さんを探している。

前田が演じるのは、「シェパードキャリア」の営業・横山潤也(よこやま・じゅんや)。大きい企業で、何年も働くより、若いうちに仕事をたくさん任せてもらえる企業への就職を希望し、これから伸びそうな転職エージェント業界に目をつけ、「シェパードキャリア」に新卒で入社。仕事はできるため、プライドは高く、自信家。来栖を一方的にライバル視している。

井上が演じるのは、「シェパードキャリア」の一同が行きつけにしているキッチンカー型カフェバーのオーナー・清川北斗(きよかわ・ほくと)。料理専門学校に通っていたときにミナミ(井本)と出会い、駆け落ち同然で結婚。将来自分たちのお店を出したいという夢を抱いている。女性にモテるが、ミナミのことが大好きで他は眼中になく、仲良しでラブラブな夫婦。

井本が演じるのは、北斗(井上)の妻で、ともにキッチンカー型カフェバーを営む清川ミナミ(きよかわ・みなみ)。今どきの若い女子で、キッチンカーの料理担当。子供の頃から料理人になるのが夢で、自分たちのお店を持つための足掛かりとして、北斗と一緒にキッチンカーを始める。親には、結婚もお店を出すことも反対されており、家出している。2人のキッチンカーは、「シェパードキャリア」のメンバーにとっては、ランチ休憩時の憩いの場となっている。

<石田ゆり子 コメント>
成田凌さん演じる来栖嵐の務める転職エージェント会社の社長であり、小芝風花さん演じる未谷千晴の叔母である、落合洋子を演じております。先日撮影した、あるシーンの私の台詞に「仕事を選ぶことは生き方を選ぶこと」というフレーズがあり、その言葉を口にしながら本当にそうだなぁ。仕事って人生そのものだな、と改めて思いました。多様性の時代、そして世の中がさまざまな変化を遂げている昨今、働くこと、生きることを真実味だけではなく、軽やかさとユーモアをもって世の中に問いかけるドラマになることを目標に、落合洋子さんという人物に命を吹き込んで参ります。ぜひ楽しみにしていてください。

<山口紗弥加 コメント>
来栖班の最年長、求職者には「姉御」と呼ばれる広沢絵里香を演じます。原作の台詞「誰かの人生の節目の傍に立って、その人の次の章が良いものになるようサポートすることはやりがいがあるなって思う」には共感しかありません。私はなぜ働くのか。何が大事で、何が欲しくて、何に幸せを感じるのか。この作品には“働き方改革”の一番大事な根っこの部分が描かれているように感じます。ちょっと我儘かもしれませんが……“私自身を幸せにするために働く”そんな働き方があっても良いんじゃない? という気持ちで挑みたいと思います。

<藤原大祐 コメント>
シェパードキャリアでアルバイトをする大学生、犬飼翔を演じさせて頂くことになりました。犬飼は「シェパードキャリア」という会社名から犬に関わる会社だと勘違いをして応募してしまうというほどの天然っぷり。みんなにいじられ、愛されるキャラクターです。人生の岐路に立つ人に寄り添って転職先を探していくストーリーなのですが、台本を読んでいると勇気が貰えて、実際にこんな会社があったらいいなと何度も思いました。そんなシェパードキャリアの一員として、見てくださる皆さんに勇気を与えられるような、毎週の楽しみの一つになるよう精一杯頑張ります。

<おいでやす小田 コメント>
ありがとうございます!!! またしても連続ドラマに出演させていただくことになりました! いつもバラエティで怒鳴ったり、キレたりしてることが多い僕が今回やらせてもらう役は山口という男。なんと「仏の山さん」と言われるほど、穏やかな人物。僕で大丈夫かな? と、みなさん思うでしょう! 不安がないと言ったらウソになりますが、普段の生活では僕はだいぶ大人しい方です。カメラが回ってなければ怒鳴ることなんてありません。(あんまりはっきり言うことじゃないですが)穏やかな演技を足らないながらも精一杯やらせていただきます! そしてこのドラマを通じて人材派遣サービスの奥深さを知りました。「魔王」とは決して「悪」ではない。本当に人のためになる選択や言葉とは!? 是非、お楽しみに!

<前田公輝 コメント>
働き方が見つめなおされる今、ワーキングドラマに参加させていただきとても嬉しいです。僕が演じる横山潤也は営業のエース、バリバリ働く男です。突然ですが今から、ビックリマークを使いたいと思います。その仕事の中で生きてる自分が自分自身だと思うことって! あると思います! でもその行動は本当に本心からなのでしょうか。社会の中で自らと対話出来ているのでしょうか。言葉選びが独特になりましたが「仕事=人生」となってしまうところを紐解き、働くことへの選択肢が少しでも広がる、そして自分だけの答えを見出すことへの一端となれれば良いなと感じております。僕自身も見つめられるよう愛を持って作品にめるように頑張ります。

<井上翔太 コメント>
僕が演じさせていただく北斗はミナミという奥さんと一緒にキッチンカーを営んでいます。どんな清川夫婦になっていくのか、シェパードキャリアのみなさんとのやり取りも楽しみです。ミナミが大好きで、将来は自分達のお店を出すという夢に向かって働いています。とてもかっこいいので、台本を読んで、僕も北斗に刺激をもらっています。ミナミ役、井本彩花さんと一緒に、シェパードキャリアのみなさんや、視聴者の皆様にほっとしてもらえる場所であり、笑顔や元気を届けられるように僕自身、撮影を楽しみたいです。

<井本彩花 コメント>
作品に携わらせていただくことにとても感謝しています。夫婦でキッチンカーを経営しているのですが、まず初めて既婚者を演じることに驚きました。清川ミナミは明朗快活な性格です。夫婦漫才のような微笑ましいシーンを楽しみにして頂けたらと思いますし、「こんな夫婦、羨ましいなぁ」と思っていただけることを目標に撮影に努めてまいります。仕事で悩んでいる方や、これからの未来が不安な方の背中をぽんっと押してくれるような希望と勇気を届けられると思います。このドラマを見て、1日を終え、明日からまた良い気持ちでスタート出来ますように。

PICK UP